江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔法先生ネギま! 第38巻感想

<<   作成日時 : 2012/05/19 21:16   >>

トラックバック 1 / コメント 0

 ああ、これが最後のネギまの単行本なのだなと思うと寂しいですね。一応作者からのひとことでは一旦終了らしく、いずれは復活の暗示を出してます。

 表紙は以前も書いたけど102名も描いてますよ。赤松先生かなり苦労したと思うな。3−Aの生徒だけでなく、他のサブキャラたちもまとめてますからすごいです。小さいけどフェイトガールズたちやアリアドネー組も若干大人になってます。でもヘルマンはともかく、スライムたちも解放されているのはどういうわけか。一応フェイトと関わりはあるのですが・・・。

 ネギの本命は誰だ!? 麻帆良学園の生徒たちが襲い掛かるけどネギは魔法が使えないんだ! コタやタカミチたちは助っ人に来たけど消されちゃったよ!! そして3−A公認(誰が公認したんだ?)エロ番長柿崎美沙がネギを訊問する!! そこでネギがもらしたのに満足したのか、パクティオーは諦めた。

 次は古菲が登場だぁ!! 告白して真っ赤になったが体術でなんとかかわした。そして千雨がネギにグーパンをかまそうとするが茶々丸が安全第一で守ったよ。もう借り物競争じゃないよ!! ネギは明日菜と合流した。そして朝倉からパルたちにネギの本命の情報が漏れる。

 ゆーなとパルがよってたかってネギの本命を聞き出そうとしてるよ。この回はネギをいじめているので評判が悪い。だが夏美と楓のアーティファクトのコンボやザジの登場、さらにパルのゴーレムと鳴滝姉妹の連携でネギと明日菜は無力化した。3−Aが力を合わせれば闇の力を得たネギや、完璧な魔法無力化に目覚めた明日菜ですら勝てるのはすごい。でも千鶴のネギは反則だよね。

 アキラとネギがパクティオー!! アーティファクトで逃げるけどそれを察知する楓もすごいぞ。エヴァも参戦して大ピンチかと思いきやザジは裏切り、さっちゃんがエヴァを止めた。不老不死の魔法使いが一般人のさっちゃんに負けたのだから、さっちゃんはすごい。コアラなのはなぜかは知らんが。

 体育祭はあっさり終わった。結局ネギの本命はわからないままだ。時間は一気に五か月まで飛んだよ。そして明日菜といいんちょがタイムカプセルを開けた。当時は打ち切りではないかと言われてた。だって一気に五か月飛んだから。

 明日菜は柿崎らに最後の別れをした。もっとも何気ない挨拶だからみんな今生の別れとは思ってない。ネギと河川敷で空白の五ヶ月間を示す名簿は貴重な情報が満載だ。ザジはやっぱり魔族か。魔界のプリンセスで、魔界は金星てなんで重大な情報を!? でもザジは墓守人の宮殿、正確にはポヨなのだが、あれの衝撃がすごすぎるので、いまさらザジは魔族と紹介されても印象が弱い気がする。そして明日菜は眠りについた。

 130年後に一気に飛んだ明日菜だが、知人は一人もいない。麻帆良学園は廃墟になっているし、エレベータは完成したようだ。麻帆良にはいいんちょの血筋しかいないのか雪広幸四郎の孫らしい少女と出会う。なんとネギは2065年に死亡していた。世間では行方不明扱いになっているが。そして明日菜はタイムカプセルを開き、自分が寝ていたときの知らない情報を得る。いいんちょの幻というか、魔法世界でいいんちょと木乃香、刹那の子孫と一緒だった。でも114歳になったいいんちょを見てファンはどう思ったろうか。そしてお約束でエヴァが登場したがチャオも一緒だった。

 明日菜は帰ってきた。チャオは次元を超える機械で明日菜を連れてきたようだ。チャオが過去を換えに来たのならチャオは登場しないはずだが、次元を超えたのなら問題ないか? そしてみんなで卒業式。そして全員すっぽんぽん。

 最後は魔法探偵ゆえの登場で、ナギが唐突に復活しておしまいだ。アリカの生死は不明だが、裏表紙には登場している。

 37巻まではまだしも38巻は打ち切りではと言われてもおかしくない状態です。まあ一応すべては解決し、3−Aのメンバーの未来が描かれてます。普通はあんまり未来とかを描く人って少ないと思います。でも最終回で明日菜が一コマってのもある意味すごいな。夏美はコタと結婚はわかるが、葉加瀬も某提督と結婚し、木乃香と刹那も同じ年で結婚。さらに鳴滝姉妹も結婚して子供がいるというのもすごい。

 ネギまは創物主というラスボスを倒して終わりではなく、魔法世界を救うためにテラフォーミングをすることが最終目的です。それは一朝一夕で終わるものではない、最終回でも軌道エレベータは建設中だ。もっともあと2年で魔法と魔法世界が公表されるようだ。それも平穏な道ではなく龍宮が22世紀初頭の火星独立戦争に参加していたから。

 今の時期だともうネギまは固定ファンしかいないだろう。アニメやドラマでファンになった人もふるい落とされただろう。私はラブひなからファンになり、ネギまを新連載のときから読み続け、単行本はすべて買った。ネットをやらない人にも私と同じような人はいるでしょう。9年間、ネギまを読み続け、ネギまは生活の一部になっていた。もっともその損失も別のアニメや漫画で癒しているが、まだまだ傷は癒えない。

 かりにネギまが復活したとしたら絶対読むだろうな。赤松先生9年間お疲れ様でした。そしてありがとうございます。


魔法先生ネギま!(38)<完> (講談社コミックス)
講談社
2012-05-17
赤松 健

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法先生ネギま!(38)<完> (講談社コミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ネギま!関連サイト巡回(2012/05/19)
■「江保場公園」さん「魔法先生ネギま! 第38巻感想」 ...続きを見る
ネギま!部屋(楊さんのページ別館)
2012/05/19 22:18
魔法先生ネギま! 第38巻感想 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる