江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS 不良少女 野良猫の性春 ネタバレ注意

<<   作成日時 : 2012/05/29 21:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 日活ロマンポルノなので未成年は読まないように。

 一九七三年に公開された曽根中生監督作です。

 鳩子(片桐夕子)は頭の足りない女であった。男と東京に行くつもりだったが男は来ないので、自分一人でやってきた。東京という荒波にもまれ、ゴマメ(江角英明)との出会いで鳩子は振り回されていく。

 鳩子はヤクザに売られ、トルコ風呂で働かされた。その後旅芸人の一員になり、裸で踊ったり、街中でへんな演劇をしていた。

 最後はゴマメは飛び降りて死んだ。

 鳩子はどこか白痴っぽい。鳩子とゴマメの関西弁が軽快だ。鳩子の人生は散々でも彼女に暗さはない。片桐さんの演技のおかげか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

不良少女 野良猫の性春 ネタバレ注意 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる