江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS 不良番長・のら犬機動隊 ネタバレ注意

<<   作成日時 : 2012/06/10 18:48   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 一九七二年に公開された野田幸男監督作です。不良番長シリーズ一四弾です。

 今回は笑いの要素が極限に薄いです。さらに今までお笑い担当だった山城新伍は渋くなっているし、由利徹や大泉滉といったコメディリリーフが皆無のも痛いです。

 もっとも悪役には内田良平、八名信夫、安倍徹がいるので安心ですが。

 定番になった番長シャロックが流れませんでした。これもちょっと惜しいかもしれません。代わりに久保浩が歌っています。

 カポネ団のメンツは日活の藤竜也に深江章喜。大映の峰岸徹や八並映子が出てます。ヒロインは池玲子さんですが色気が足りません。池さん本人ではなく、そういったサービスが少ないのです。いつもはアパッチなど頭悪そうなキャラを演じている安岡力也さんもキャラが薄かった。

 なんとなくですが、日活の野良猫ロックみたいな雰囲気でした。普段のカポネ団なら浪花節を出すところですが、仲間割れを起こしたり、暴れだしたりしています。

 最後のマシンガン片手に殴りこみはお約束なので安心しました。ただいまいちな感じがします。


不良番長 のら犬機動隊 [DVD]
東映ビデオ
2008-02-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 不良番長 のら犬機動隊 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
これは完全にシリーズ異色作ですよねぇ……。
前作がマンネリ低調で、打ち切りも想定されていた中での、言ってみれば苦し紛れのという感じもしています。
特に山城新伍のシリアスな演技なんて???
また藤竜也が野良猫ロックのコピーとは、情けない!
さらに池玲子は、この頃から脱がないとゴネていて、完全に気合が入っていませんし、八並映子を脱がせないのも大減点!

リアルタイムで観た時、期待していただけに失望したのが本音でしたねぇ。

しかし、ご安心下さい。

次回作、「一網打尽」では、ひし美ゆり子を起用しての起死回生♪♪〜♪
原点回帰の痛快さが楽しめますよ♪
サイケおやじ
2012/06/11 07:12
野良猫ロックを観てなくても、今作が異色なのはシリーズを見続ければわかりますね。
ダンスやバンドがあったら完全にパクリになってましたね。

山城新伍の演技も別の作品ならともかく不良番長としては浮いている以外にない。期待しているファンを裏切った行為ですね。
一網打尽は借りますので楽しみです。
江保場狂壱
2012/06/11 08:47
不良番長・のら犬機動隊 ネタバレ注意 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる