江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS さよなら絶望先生の最終回

<<   作成日時 : 2012/06/13 12:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 ああ、終わってしまった。ネギまが終わり、絶望先生が終わったらマガジン読むものがないよ。私としてはだが。

 卒業がすごすぎたね。絶望少女はすでに死んでいた。もっとも自殺未遂者の少女たちが依り代となり、霊を慰めていたから驚きだ。ちなみに倫は花を、景は絵を描くことで供養していたらしい。絶妙先生がいれば精進料理が出せたと言いますが、糸色家は霊を慰める家系なのだろうか。絶望先生の首つりも実は自らを生死の境に置くための行為となってるし。

 さらにカフカは実在しない人物で、絶望少女の誰かがカフカの変身のようにカフカを演じていた。さらにひとりのドナーから臓器をひとつずつもらっていたというのもびっくりだよ。その事実を絶命先生や智恵先生が知っていたというから驚きです。

 でも工藤は依り代ではないみたいだ。輸血したから死んだという扱いらしい。絶望先生が赴任してきた島はそれを許容するそうだ。別に霊が生活していたわけではなく、あくまで依り代として生活し、工藤のようにカフカを演じていない生徒もいただろう。

 最後はカラーページでウエディングドレスのカフカと出会う。いけ南国アイスホッケー部とかってに改蔵と同じカラーでの最終回でしたね。

 なんというか最終回に向けて一話を見直しむりやりこじつけた感じですかね。連載当時はキャラが少なかったし、カフカを演じていたと言っても誤魔化せるし。とはいえ一巻を読み直すとなるほどと思えますし、風呂敷を畳んでますからよしとしますか。少なくともネギまと比べればマシと思えますし。ネギまファンでも最高な最終回という人は少ないと思う。

 ある程度こじつけではあるが、連載予告に初期の話を読みなおし、それを最終回に結び付けています。まああびるの目に全員カフカに見えるなど伏線は貼ってましたが。そもそもあびるの目はネタでドナーの目が犯人の車の車番を覚えていたとありましたから。どのあたりから最終回のネタを考えていたか不明ですが。

 新しい学校で新しい生徒相手に絶望して安心しました。あと久米田先生はじょしらくの原作者だから無職ではないのでは? まあ久米田先生の自虐ネタはいつも通りですし、問題はないですが。絶望先生が終わってじょしらくがアニメ化ってどんなネタですか。

 絶望先生、毎回絶望をありがとうございました。最終巻ではおまけページでさらに深く掘り下げられる? でしょう。最後に一言。

 絶望した!!

 でも最終回が明かされたから第四期が始まってもいいのではないかと思わないでもない。

じょしらく(1) 特別版 (プレミアムKC)
講談社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by じょしらく(1) 特別版 (プレミアムKC) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






絶望名人カフカの人生論
飛鳥新社
フランツ・カフカ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 絶望名人カフカの人生論 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

俗・さよなら絶望先生 サウンドトラック
キングレコード
TVサントラ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 俗・さよなら絶望先生 サウンドトラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

さよなら絶望先生の最終回 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる