江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS 不良番長・突撃一番 ネタバレ注意

<<   作成日時 : 2012/06/04 09:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 一九七一年に東映で公開された野田幸男監督作です。不良番長シリーズ第一三弾です。

 不良番長こと梅宮辰夫、鈴木やすし、安岡力也、地井武男と藤江リカは痴漢偽装で金をゆすったり、藤江リカにトルコで働かせ、それを覗き見させて稼いでましたが、お約束で挺身会に邪魔されます。

 都落ちして四国は高松に向かいます。そこに仲間の山城新伍を頼るつもりでしたが、自殺してました。博打で五十万の借金をこさえ、佐山俊二と丹下キヨ子の経営する店では五万のツケがあるという有様です。その店には旧友の渡瀬恒彦が働いていました。もちろん山城新伍の自殺は偽装です。

 四国はブルーフィルムの本場ということで桃太郎に扮した小林千枝に鬼たちが絡みます。もっとも地元やくざと挺身会の安倍徹に邪魔され、散々です。

 山城新伍が下宿していた先には夏純子(日活)という娘がいましたが、渡瀬恒彦といい仲です。でもあまり活躍してません。夏純子さんは天知茂出演の白い人魚の美女などに出演していた女優さんです。

 今作はどうもパッとしない印象です。由利徹と南利明が出ていないせいでしょうか。オトボケさに派手さが感じられません。佐山俊二の借金を返す手段がおきまりのペテンではなく、競艇という運任せで稼ぐのは違う気がする。同じ博打打でも限界ぎりぎりで稼ぐのが梅宮辰夫率いるカポネ団ではないか。

 もちろん挺身会はモデルガンを改造した拳銃を売りさばこうとしており、カポネ団はそれを強奪しようとします。でもその手段がただの泥棒なのが残念です。それをネタに安倍徹から金をゆするのが筋? でしょうに。もちろん挺身会に復讐されますが。

 徐々にパワーが落ちていく感じがしました。実際にシリーズは16弾まで続きますが。


不良番長 突撃一番 [DVD]
東映ビデオ
2008-02-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 不良番長 突撃一番 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

不良番長・突撃一番 ネタバレ注意 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる