江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS らしゃめん ネタバレ注意

<<   作成日時 : 2012/07/28 18:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 一九七七年に東映で公開された牧口雄二監督作です。

 らしゃめんとは明治時代に異人を相手にした人らしいです。ただの夜鷹やけころ、比丘尼と違ってかなり嫌われているようです。

 雪(鰐淵晴子)は士族の娘だが父親はなく、弟玄太郎(山田昌人)は攘夷を唱え行方知れず。金壱枚で谷村(遠藤太津朗)に売られた。相手はロング大使(ジョン・マギー)で最初は紳士だが後で獣になった。

 雪は覚悟を決めたかと思えば、大使館に入ると恐れをなして逃げ出そうとする。味方は常田富士雄だけだ。同じくらしゃめんのお園(橘麻紀)はスミス(クロード・ギャニオン)を相手にしていたが、別の男と密通したのがばれて追い出された。

 雪には数馬(萩島真一)という許嫁がいた。数馬は玄太郎と同志だったが医者になるのが夢だった。雪は数馬に抱かれたかったが抱いてくれなかった。のちにロングが帰国したため放逐された雪だが、物がいいだけにそっち関係でも金を稼ぎ、成田三樹夫に金を渡し、数馬の学費に充てた。

 雪は最後に病に倒れるも、ドイツで成功をおさめた数馬に看取られて逝った。好きな人と結ばれない悲しい女性の話である。

 とはいえこの作品は俳優陣の勢いのある演技が見ものだ。

 雪の妹(佐藤美鈴)が大使館に忍び込み、異人相手に鬼ごっこ。日本語と英語が混じっているから余計怖い。

 山県有朋に扮する室田日出男はすけべ親父で、クレジットにないウエイターの川谷拓三の絡みなどある。

 さらに吉原の遊女たちの喧嘩は大迫力だ。この時点になると鰐淵さんもはっちゃけた演技を見せている。

 この時期は邦画は衰退しており、低予算だろうがそれをカバーするパワーがある。作中に流れる歌が物悲しさを演出していた。


らしゃめん [DVD]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2010-04-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by らしゃめん [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

らしゃめん ネタバレ注意 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる