江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS 飢餓海峡 ネタバレ注意

<<   作成日時 : 2012/07/02 11:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 一九六四年に東映で公開された内田吐夢監督作です。

 北海道の岩内町で起きた大火がモデルです。さらに洞爺丸事故を組み合わせています。ちなみにこの作品では質屋一家殺害事件の犯人が火をつけたことになってます。ちなみに舞台は北海道から内地です。

 主役は三國連太郎さんです。彼は過去の亡霊にとりつかれ、悩む姿が描かれています。それを内地の刑事である高倉健が追い詰めていくのです。

 三國さんは過去に女郎部屋にいた左幸子に金をあげた。その後彼女は恩人である三國連太郎にしがみつき、ついうっかり首の骨を折りました。はっきりいって左幸子が怖すぎです。

 証拠品を突き付けられたが三國さんはのらりくらりと警察の追及をかわしている。まあ質屋一家殺害はともかく、左幸子を殺した罪は逃れられないだろう。

 署長も三國さんは手ごわいから持久戦で行くことにした。そして長年追い続けた伴淳三郎は左さんが持っていた灰を渡し、三國さんは絶叫した。

 三國さんの演技が光る作品でした。


飢餓海峡 [DVD]
東映ビデオ
2002-07-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 飢餓海峡 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

飢餓海峡 ネタバレ注意 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる