江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS 美少女プロレス 失神10秒前 ネタバレ注意

<<   作成日時 : 2012/07/07 19:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 にっかつロマンポルノなので未成年は読まないように。

 一九八四年に公開された那須博之監督作です。那須監督は実写版デビルマンで悪名を高めた人です。

 最初パッケージを見ると美少女には見えないから借りるのを躊躇してました。実際はきちんと美少女が出てるから大丈夫です。

 主人公のメグ役の山本奈津子さんは一昔前の可愛い感じの声です。その人が水着を着てプロレスをするのです。

 話はメグの姉(志水季里子)が池上冴子(佐藤ちの)に敗れた。その後大学に入学するとむりやり女子プロレス同好会に入れられた。先輩たちにしごかれるが、徐々に才能を開花していく話。

 先輩たちは男とリングの上でハッスルしてた。女性が上ってわけではないようだ。快楽を求めるなら男女は関係なしという事か。大人ぶっているがメグはぴかぴかの処女なのだ。

 高校時代の悪友であるしのぶ(小田かおる)は他校のプロレス同好会に入っていた。実はメグにはブティックに勤める和雄(沢田勝美)が好きだがしのぶのほうがリードしていた。メグは応援団の山田(田浦智之)と結ばれる。

 メグには秘密がある。お尻にタンポンを入れると力が入るのだ。それで試合に勝った。実際山本さんが試合をしていたのだろうか。技をかけられるシーンは顔が隠れていたから違うと思うが。

 ひさしぶりに馬鹿馬鹿しい作品が観れてよかった。山本さんの甘いあえぎ声とマットの上でぴちぴち撥ねる女体。脇ではメグを同好会に引き込んだ真奈美(井上麻衣)や同好会の取り巻きのアイドル研究会などもいい味を出していた。応援団の山田は新入りでへっぴり腰に哀愁が漂っていたが、メグのためにタンポンを探すのはぐっときた。

 那須監督はSFXを駆使する作品より、こういった作品が似合うと思う。ビーバップハイスクールは面白かっただけにデビルマンで名を下げたのは悲しい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

美少女プロレス 失神10秒前 ネタバレ注意 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる