江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS 寄性獣医鈴音 EVOLUTION ネタバレ注意

<<   作成日時 : 2012/09/17 19:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 二〇一一年に公開された金田龍監督作です。原作は春輝先生です。

 鈴音役の吉井玲さんは当時二九歳だったようですが、やっぱり少し老けていると思ってました。ですがボンデージファッションはエロいのでよい。

 鈴音はいきなり敵に拉致され、鬼頭高哉(高野八誠)とともに囚われていた。鈴音と高哉には寄生虫がおり、二人がセックルすればすごい虫が生まれるらしい。それを作ったのは鈴音の父親(蛍雪次郎)である。無駄に設定が大げさだね。

 本間(木下ほうか)も囚われており、葵(前田優希)は乳首を露出され男三人に弄ばれ、最後は寄生虫のせいで眼球が飛び出て死んだ。なんで眼球が飛び出すのか不明だ。女優はよくこんな仕事をしたが、選べる状況ではなかったのか。

 謎のメイド服の女レナ(久保ユリカ)が不気味に登場する。アクションシーンは良かった。ただ声がロリ系で不気味でした。高哉は女性の神楽坂恵と戦ってました。ぱっと見スタントを使っているようには見えませんでしたが、どうだか。

 チョイ役の女優は乳首が出ても、吉井玲さんは乳首は一切出てません。アクションはそこそこいけているので必見です。


寄性獣医・鈴音 EVOLUTION [DVD]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2012-03-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 寄性獣医・鈴音 EVOLUTION [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

寄性獣医鈴音 EVOLUTION ネタバレ注意 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる