江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャンプの感想

<<   作成日時 : 2012/09/17 19:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 今日は暑かった。残暑がひどい。

 暗殺教室:ワンピより一つ上です。今回は本校でのE組の差別が明かされます。生徒はもちろん校長すらE組をバカにし、一緒に嘲笑っています。かなり性格が悪いですね。小学校の学芸会で全員主役とか、運動会で順位をつけないとかありますが、どれも極端すぎです。
 烏間とビッチ先生も出てますが、事情を知らない生徒たちは美形と美女が教師でうらやましいようです。E組の嫌がらせを楽しむ生徒たちですが殺せんせーのフォローで事なきを得ます。
 E組が気に喰わない生徒が渚に殺すぞと脅しますが、逆に殺気を返されておびえます。まあ、暗殺と学業を両立している渚にとって彼らの言葉は軽く感じたようだ。
 それが気に喰わないのが理事長だ。暗殺よりE組の差別が重要の様子。十一ヶ月までに殺せんせーを殺さないと人類がやばいのに、能天気と言える。次回はE組に公開テストを行い、他のクラスと比べ、全校にさらすかもしれない。

 ワンピース:ルフィとシーザーが戦う。スモーカーはローから心臓を潰されるのがやばいので、ヴェルゴと戦えと指示する。一方でヴェルゴはサンジと対決している。サンジはヴェルゴはルフィが嫌いなタイプと判断。ヴェルゴの体は固く、サンジの足の骨にひびが入った。
 ルフィに押されるシーザーだが、モネが助けに入る。そしてローはある部屋に入った。そこは新世界をめちゃくちゃにするものが眠っているらしい。
 そもそもローとの同盟の内容はルフィは知っているが、読者は知らない。もっともシーザーやヴェルゴはその危険性に気づいているのに、ルフィは気づいてない。いったいどうなるのか。

 トリコ:解毒料理を作るために世界から料理人が集まったよ。でも特殊素材なので調理できる料理人は少ないらしい。小松は犠牲者を一人も出さないため、なんとかすると言い出した。一方トリコらはぼろぼろにされても戦意は衰えていない。再生屋の鉄平曰く四獣は再生させられたという。果たしてトリコたちは勝てるのか、そして小松らは解毒料理が間に合うのか。緊張の一戦である。

 ニセコイ:楽は実家の屋台の仕事を手伝っている。そこに千棘と出会った。一応恋人だからデートすることになる。屋台は楽がいれば無料になるので千棘は喜ぶ。楽は小野寺に振り向いてもらえるよう縁結びのお守りを手に入れようとする。なんとか手に入ると千棘の代わりに小野寺と手を繋いでました。


魔人探偵脳噛ネウロ 1 (ジャンプ・コミックス)
集英社
松井 優征

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔人探偵脳噛ネウロ 1 (ジャンプ・コミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ジャンプの感想 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる