江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャンプの感想

<<   作成日時 : 2012/09/24 20:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 蒸し暑い日々が終わり、寒い日になったか。

 ワンピース:扉絵ではカリブーがヤリスギ准将に捕まった。ジンベエは無人になったG−5にカリブーを置いたようだ。一発キャラっぽいヤリスギ准将が出てきてカリブーの運命はいかに。
 ヴェルゴはジョーカーことドンキホーテ・ドフラミンゴに報告する。2年前と全然変わってないですね。ヴェルゴにローを残酷に殺せと命じる。ドフラミンゴは数多い配下の中で同じ七武海になったローだけ覚えていたのだろうか。ヴェルゴがカメラを買ったと言ったら、ドフラミンゴはお前カメラ買ってないだろうと突っ込まれた。
 あとドフラミンゴの周りには彼を若と呼ぶ老人たちがいた。ドフラミンゴはいいところのぼっちゃんなのだろうか。
 ドフラミンゴはモネたちに麦わらには気をつけろと忠告している。ローより器が大きいかもと言ってる。頂上戦争で実際に覇王色の覇気を体験しているから注意しているのだろうな。
 一方でゾロたちはドラゴンを倒そうとしているが、子供の一人が桃の助という子供がドラゴンになったという。これは驚いた。父親が子供を殺してしまうのだろうか。まあ、それはありえないが、いつ気づくのやら。

 暗殺教室:ボスキャラにあたる理事長浅野が登場した。そういえばネウロでも浅野というデブがいたが、こちらは一見好青年に見える。
 殺せんせーも雇い主である浅野には逆らえないようだ。なんでもありのなんでも魔人である殺せんせーも雇われているから強くは出れないみたい。あと殺せんせーの事もある程度知っている様子だ。
 教師や生徒たちみたいに露骨に見下したりはしないし、E組の生徒に個人的な感情はないように見える。あくまで学校のシステムを守ろうとしているようだ。
 渚に対し「頑張りなさい」と笑いかけたが、渚はその乾いた笑みと言葉に凍り付いていた。口先だけではない中身のあるボスキャラに対し、殺せんせーはどう出るのだろうか。

 トリコ:小松はあっさり解毒食材を三分間で作り上げ、しかもおいしくいただける調理法を編み出した。最も厳しい食義を会得したことと、食材に愛される才能のおかげだろうな。繊細な食材だったものを一般人でも食べられるようにしたからすごい。美食檜は小松をどう思うだろうか。スタージュンならすぐ小松の確保を提案するだろうが大竹がいるから難しいな。

 ニセコイ:楽は小野寺さんと出会えました。しかしトラブルは相次ぐ。千棘やマリーと出会うがどたばたで終わる。


暗殺教室 1 (ジャンプコミックス)
集英社
松井 優征

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 暗殺教室 1 (ジャンプコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ジャンプの感想 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる