江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS 再び魔法先生ネギま! 第24巻感想

<<   作成日時 : 2012/09/26 20:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 もう24巻目か。ネギまが終わって数か月経つが、だいぶ気持ちが落ち着いた。

 明日菜、木乃香、刹那、楓がネギと合流した。明日菜は知らない間にネギが成長していてふて腐れていた。明日菜は裏表はないが、相手の気持ちを考えず、自分の考えを押し付ける傾向がある。それは子供のネギがよく餌食になっている。

 ネギが闇の魔法を会得した時も一方的に使用禁止と押し付けようとしたが、千雨が明日菜を諭した。この辺りから千雨がネギをフォローし始め、明日菜の影が薄くなってきた気がした。

 戦闘でもネギの闇の魔法の相性が良すぎることにラカンは一応懸念している。フェイトや過去の戦争の話は一切しないが今話してもたぶんどうにもならないからだろうな。事実ネギがフェイトと戦うのはずっとあとだし。

 黒い猟犬たちやフェイトガールズの登場など見どころいっぱいだ。強面だが中身は人間味溢れる黒い猟犬の面々に、なぜか漢字一文字のフェイトガールズなどいろいろある。特にパイオ・ツゥや栞など当時は目立つとは思わなかったよね。

 あとトサカがネギの秘密を知ってしまった。そしてラカンと繋がってることも知ったが、ラカンの場合、尊敬している人がなぜ賞金首と一緒なのかと、疑問に抱いていたのだろう。関係ないがトサカは本名と知った時は驚いたね。

 のどかは一緒の宝探し屋集団と合流し、パルとカモは何の脈絡もなく合流している。まき絵と裕奈も合流した。今までばらばらだった仲間が一気に集まってきた感じだ。

 あと夕映とアリアドネー騎士団も出た。彼女だけ記憶喪失で同じ町にいるのに出会えないもどかしさに悩まされる。一コマだけだがセラス総長にテオドラやゼガード、そしてゲーデルも出ており、伏線になっている。

 最後はフェイトが直に話し合いに来た。取引に明日菜の身柄を要求したが、ネギが受け入れるわけがない。ネギは明日菜の秘密を知っているが、フェイトは修学旅行時には気づいていなかった。おそらく外見が変わったのでわからなかったのかもしれない。それにフェイトが起きたのは明日菜がいない時期だったからね。


魔法先生ネギま!(24) (少年マガジンコミックス)
講談社
赤松 健

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法先生ネギま!(24) (少年マガジンコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

再び魔法先生ネギま! 第24巻感想 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる