江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャンプの感想

<<   作成日時 : 2012/10/29 15:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 最近愚図ついた天気が続きます。なんとも気分が曇りますね。

 暗殺教室:表紙になったよ。特別な存在は殺せんせーくらいですが、設定は子供たちの生活に密接しております。ある程度ディフォルメしてますが、ありそうな話です。
 渚たちは殺せんせーのしおりのおかげで神崎の居場所を突き止められた。不良たちはエリートが嫌いで、エリートを痴漢の冤罪に陥れたり、乱暴したりするが、結局殺せんせーには敵わないのであった。

 ワンピース:コリブーはカリブーを救出した。コリブーは兄助と離れ離れになっても船を用意し、カリブーに追いついた。決して無能ではないようだ。
 今回はモチャが中心だ。自分が島に連れてこられた時の事や、次々と増える友達。そしてモネ。すべてが嘘だと理解したモチャはキャンディーをほしがる仲間たちに追われていた。
 一方モネはロビンやナミなど非力なほうから攻めていく。自然系能力者だが、自身を過信せず、確実に仕事をこなす。手ごわいタイプだ。ゾロは女を切れないわけではないが、やりずらそう。そこにたしぎが登場する。
 モネはジョーカーが怖いというより、何か執念を感じる。彼女自身子供がいたのかもしれない。シーザーは一人息子を亡くしたというが、これはうそっぱちで、実際はモネのほうかもしれない。

 トリコ:さすがに鉄平が殺されて食卓に出されたとかはなかったようだ。だってアニメになったらどう表現すればいいかわからないしね。鉄平は同じ再生屋に救われたようだ。自分がまるで調理された気分になったらしい。で、四獣を再生できる人間は限られている。千代に続き、美食檜に寝返ったのか。鉄平自身も何かされたようだし。
 マンサムや一龍はトリコたちの勝利を疑ってなかった。グルメ界は四獣を上回る怪物がうようよいる。あとメルクが作ったエアを切る包丁だが長すぎですよ。見開きでないと入りきらない。なんというかトリコははったりを利かせ、ダジャレの食材を出しますが、非常にわかりやすい。本来ジャンプは子供の見る漫画なんだけどね。
 あ、小松は88位になった。G7の人間がふたり来るのは異例みたいだ。

 ニセコイ:楽と千棘は喧嘩中。小野寺はジュリエットに期待を馳せるが楽たちが気になる様子。そんな中小野寺が捻挫した。マリーは病弱キャラを忘れておらず、病欠でした。
 楽は千棘なら代役ができると判断し、謝った。いつも通りの喧嘩にほっとなる小野寺であった。


ニセコイ 3 (ジャンプコミックス)
集英社
2012-08-03
古味 直志

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ニセコイ 3 (ジャンプコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ジャンプの感想 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる