江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 ネタバレ注意

<<   作成日時 : 2012/11/17 19:23   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 二〇〇七年に公開されたアニメ映画です。

 私にとってエヴァは普通の作品でした。放送当時は専門学校に通っており、同じ下宿の友人は大ファンになっていました。後半になると暗くなり、最終回は正直首をかしげました。まともに終わらなかった作品なのであまり評価は高くありません。高くはないけど面白かった作品でもありました。極端にはまったわけではないけど。

 それでも映画は二作品観ました。でも前半は総集編みたいなもので、新作はほんのわずか。当時神戸で衝撃的な事件があったため、アニメ雑誌ではその事件と映画を結びつける人が多かったです。私としては八つ墓村のオマージュと思いました。庵野秀明監督は確か市川崑監督のファンで、エヴァ文字はそのオマージュだそうな。

 今回この作品を鑑賞するきっかけは、わかりません。いきなり観たくなったのです。不思議ですね。気まぐれというべきでしょうが、人間、気まぐれで何が起こるかわかりませんから。

 で、観た感想と言えばテレビ版の総集編に手を加えているということですね。もちろん絵は当時の物ではなく新しくなっているし、デザインなども違う。ただ話の展開がやたらと早いですね。シンジがいきなりトウジに殴られましたが、何の説明もなしですよ。テレビではきちんとしてたのに。

 使徒はコアを破壊されると血みどろフィーバーになってたんだな。グロさはテレビでは放送できないレベルです。あと迎撃兵器などのCGをふんだんに使用されており、迫力がありました。これは映画でないと無理ですね。

 あと露骨にタイアップしているUCCのマークが目につきました。

 最後は一話しか出てないのに絶大な人気を誇った渚カヲルの登場です。で、次回予告では新キャラが出てました。正直この新キャラがどうエヴァに関わるか不安だったので、敬遠していたのかもしれません。

 ひさしぶりにエヴァを観ましたが、面白かったです。実は破も借りているので明日観て、感想を書きます。


ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [Blu-ray]
キングレコード
2009-05-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル








ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 オリジナルサウンドトラック
キングレコード
ヱヴァンゲリヲン 新劇場版

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 オリジナルサウンドトラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 ネタバレ注意 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる