江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS AVN エイリアンVSニンジャ ネタバレ注意

<<   作成日時 : 2012/11/23 16:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 二〇一一年に公開された千葉誠治監督作です。スシタイフーンレーベルです。

 舞台は戦国時代ですが衣装がすでに時代考証を無視しています。もっともこういう作品は見栄えが大事です。

 耶麻汰(三本雅芸)と陣内(柏原収史)寝隅(土平ドンペイ)の三人は任務を終えて里へ戻る。その途中で空から隕石が落ちてきた。その隕石にはエイリアンが寄生しており、人を殺しまくるのである。そして凛(肘井美佳)も一緒に探索することになった。

 話の筋は忍者がエイリアンを殺す。それだけである。日本では知名度がまったくない俳優ばかりだが、演技とリアクションが素晴らしい。特に肘井さんのエロチックアクションは一見の価値ありです。肘井さんの体の柔らかさもそのエロチックさを演出していました。

 土平さんの演じる忍者は年配だがお調子者であり、人の手柄を盗もうとする卑劣漢を演じている。様々な武器を開発するがどれも今一つ。エイリアンとの戦いも逃げ続けたが、最後は首を撥ねられたのは残念です。

 スプラッター描写はその他の忍者があっさり殺されるくらいしかない。あとはエイリアンの寄生シーンがぐろいか。

 息をつかせぬアクションシーンの連続に魅了されることは間違いないでしょう。日本では絶対製作できない作品ですね。俳優は知名度低いし、グロ描写は多いし。外国だからこそ作れる作品ですね。話らしい話はないけどスカッとしたいときには最高ですよ。


AVN/エイリアンvsニンジャ [DVD]
Happinet(SB)(D)
2011-12-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by AVN/エイリアンvsニンジャ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

AVN エイリアンVSニンジャ ネタバレ注意 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる