江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤングガンガンの感想

<<   作成日時 : 2012/11/05 15:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 表紙は吉木りささんだ。

 死がふたりを分かつまで:護は退屈な日常に戻った? まあ強盗を血祭りに上げるのは退屈でしょうが。漆黒部隊という強敵と戦った後は色あせてしまうようだ。その漆黒部隊のボス、ジーニと取引に来た。ガラ、デーガ、シイダブラがいるが、残りのワウやンシンフ、チボール、テボールはどこにいるだろうか。ゼルムは逮捕されたからいないけど。

 牙の旅商人:もうすぐクライマックスとあるが、とてもそうは見えません。ソーナは自分の事で手いっぱいだ。ガラミィは冷たくソーナに剣を届け、見下ろすだけ。ガラミィはソーナの自立を促しているようだ。ガラミィもいつまでいるわけではない。もしかしたら今いなくなるかもしれない。そのときソーナはどうすればいいか。
 ダーク・ファンタジーではあるが、少年の成長を描く作品でもある。
 あと鍵の書はどっかにいっちゃった。これで速攻に鍵の書が焼かれずに済んだ。果たして鍵の書は誰の手に?

 キッド・アイ・ラック:鬱展開が続く。過去に死闘を繰り広げたライバルには見下され、笑いもまったくだめ。笑いが主題なのにまったく笑えない。最後に光明が見えるが……。

 オシエシラバス:はるみの話からまといは大学に行きたいのかどうか意味が分からない。本当は実家の旅館を継ぎたいのだが、父親は子供だから遊んでていいという。母親を早くに亡くしたが、祖父母は健在で旅館は影響なし。教恵もまといの考えはわかったが、よくわかってない。わからないことだらけだ。

 ディメンションW:いよいよ謎の核心に迫ってきている。ミラが危ない!! 今の現象はコイルによる現象なのだろう。さすがにナンバーズを探すルーザーもここにはこれないだろうな。

 思春期のアイアンメイデン:月子の怪現象は厚生省でも認知しているようだ。しかし、希少種なのか、ばれたら大変なことになりそうだ。そもそも月子は春来が自分の事をどう思っているか理解してない様子。


吉木りさ/Summer wedding [DVD]
イーネット・フロンティア
2012-09-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 吉木りさ/Summer wedding [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ヤングガンガンの感想 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる