江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャンプの感想

<<   作成日時 : 2012/12/22 15:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 今年で最後のジャンプです。

 ワンピース:いよいよルフィたちは脱出に向かいます。一方フランキーはベビー5とバッファローとバトルです。ベビー5は武器にも変身できるようです。
 一方ドフラミンゴはすべてを始末しろと島の自爆装置の発動をモネに命じる。もっともモネは最初からそのつもりだったようだ。彼女はジョーカーを恐れていたが、ジョーカーのために死すことをいとわない覚悟だ。ドフラミンゴの部下は恐怖だけで支配しているわけではないようである。

 暗殺教室:ビッチ先生の影が薄くなるかと心配してましたが、彼女の話です。生徒たちに海外ドラマを見せて英語の授業をしてますが、殺し屋を斡旋するボスロブロがお前じゃ無理だと連れ戻しに来る。
 しかし殺せんせーはこの教室ではビッチ先生の方が上だといっている。
 前回はE組の問題でしたが、今回は教師側で進行しました。非日常を日常的に過ごすのが面白いのですね。

 トリコ:ブランチに連れられて小松も一緒にゴールインだよ。小松はズルしたことが許せずメルク包丁を使わず調理したけど合格した。後の試合は一ページで終わったよ。そして次回は美食檜が攻めてくるのだろうか。
 小松はザウスと試合をすることになったが、勝てるのだろうか。

 ニセコイ:マリーの成績が悪すぎなので楽が教えることに。マリーはそれを利用して部屋に招き、楽を誘惑する。勉強の成果は赤点になったが、前回は0点だったという。
 でマリーの付き人は護衛でなく監視らしい。一応警視総監の娘と暴力団の息子がくっつくのはまずいのだろうか。実際はかなりまずいので、どうなることやら。


暗殺教室 2 (ジャンプコミックス)
集英社
松井 優征

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 暗殺教室 2 (ジャンプコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ジャンプの感想 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる