江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS まむしの兄弟 懲役十三回 ネタバレ注意

<<   作成日時 : 2013/01/20 16:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 一九七二年に公開された中島貞夫監督作です。

 今までのシリーズは年代が不明でしたが、舞台は昭和十年です。

 菅原文太と川地民夫のコンビ作は三作目を迎えました。

 神戸から東京に移ったまむしの兄弟ですが、すりの雷門ケン坊によって金を掏り続けられ、散々な目に遭います。

 今作では悪役が小池朝雄で、まむしの兄弟と対するライバルは天知茂です。もっとも安藤昇と違い、こちらは兄弟分です。

 マドンナは子持ちの光川環世ですが、男に捨てられ、子供を捨てました。菅原文太は与太者ですが、子供を捨てる母親は許せません。モラルがなく、気の短いまむしの兄弟でもこういう人情話を挟んでおります。

 ゲストに嵐寛寿郎が出てます。東映ではこの人が出るとうれしくなりますね。


まむしの兄弟 懲役十三回 [DVD]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2009-07-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by まむしの兄弟 懲役十三回 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

まむしの兄弟 懲役十三回 ネタバレ注意 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる