江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャンプの感想

<<   作成日時 : 2013/01/04 13:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 今年初めてのジャンプの感想です。

 ワンピース:表紙ではカリブーが老婆の部屋の中を物色しております。とことん腐りきっている男ですが、いったいどうなるのだろうか。ただの老婆とは思えませんので。
 ドフラミンゴはヴェルゴにも死ねと言ったが本人は笑うだけだ。ドフラミンゴの部下は恐怖だけで支配しているわけではなく、心酔しているようだ。ベビー5は武器になってフランキーと戦うが善戦している。
 一方シーザーは道連れにスモーカーの心臓をつららで刺した。しかしそれはスモーカーではなくモネのだった。ローはモネの心臓をスモーカーと偽ったのである。おかげで自爆は免れた。
 さらにドフラミンゴはパンクハザードを目指している。まさか本人が来るとは思わなかった。ドフラミンゴの実力は未定だが弱くはないだろう。

 暗殺教室:ビッチ先生と師匠の対決は烏間にナイフを当てるという対決になった。ビッチ先生は色仕掛けを仕掛けるが知人だと効果が薄いらしい。
 一方で師匠は速攻で烏間に襲い掛かるが、一蹴してしまった。烏間も殺せんせーを担当しているだけあって実力はあるようだ。果たしてビッチ先生は勝てるのか。さらに殺せんせーもびびってるぞ。

 トリコ:小松は梅ちゃんと出会えた。梅ちゃんはそこそこいいところのぼっちゃんらしい。すみれはやっぱり叔母だったようだ。梅ちゃんの仕事先はどうもきな臭いものを感じるが、金で縛られているかもしれない。
 いよいよ小松はザウスとの対決だが闇の中でスタージュンに手を握られたよ。ついに美食檜、スタージュンらと対決か。

 ニセコイ:楽を振り向かせようと千棘はリップにマニュキアと工夫するが楽は気づかない。でも本当は気づいていたが口に出せなかっただけだった。男心と乙女心は難しいな。

 烈伊達センパイ:妹は怒ると怖いという見本ですね。十勇士物はなぜか猿飛佐助を優遇されますが、偉人のサスケの影響でしょうか。勘違いシスコン物はノリが大事です。


烈!!! 伊達先パイ 1 (ジャンプコミックス)
集英社
2013-01-04
近藤 信輔

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 烈!!! 伊達先パイ 1 (ジャンプコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ジャンプの感想 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる