江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャンプの感想

<<   作成日時 : 2013/02/09 17:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 今日は雪が降ったり止んだりしていた。相変わらず手袋が凍る寒い日でした。

 ワンピース:カリブーはババアと別れた。いったいどうなるのか。

 パンクハザードではG−5の海兵が防護服を着て作業中だ。ベガパンクが作った毒を完全に遮断するのだが、シーザーがうそをついて毒ガスを浴びさせていたのだ。茶ひげも仲間を解放するために作業する。バッファローとベビー5の身体はパンクハザードに放置されたままだった。海兵もさすがに首のない女の身体は怖いようだ。クリムゾンなら速攻で薄い本を作りそうだな。

 そこにドフラミンゴがやってきた。バッファローたちの首は元に戻った。任務に失敗した部下を殺さなかったから直属の部下には優しいのだな。部下も忠誠心が厚いし。ドフラミンゴは雑魚の海兵を覇王色の覇気で気絶させた!! 彼もまた人の上に立つ素質を持っていたのだ。そして海兵たちを切り刻む。見様によっては弱い者いじめをして憂さを晴らしているように見える。スモーカーも殺されかけるがそこに青キジことクザンが駆け付けた。映画とリンクするのだろうか。

 ルフィたちはドレスローザに向かった。ローの計画ではスマイルを作り出す原料であるSADを生み出す装置を破壊し、それを作るシーザーも捕らえた。カイドウには5百人近いゾオン系の能力者がいるそうだ。ローはドレスローザにあるスマイルを作る装置を破壊するつもりだ。
 麦わらの一味は頭脳が弱い。ロビンは博識だが作戦を立てることが少ない。シリーズが終わったがローと錦えもん、シーザーが一緒だ。わくわくだね。

 暗殺教室:イサナくんは殺せんせーの改良型なのだろうか。触手付きに殺せんせーが一話以来の怒りの表情を浮かべている。馬鹿にされても怒らないが、クラスメイトが渚を犠牲にしようとしたときに怒りを浮かべていた。一話に出ていた女性はどう関わっているのだろうか。
 殺せんせーはなんでもありのなんでも魔人に見えるが、カルマのときのように教師という肩書で行動を制限されている。約束事を破れないのもそうだ。
 シロは殺せんせーのことを知っている。果たして殺せんせーは自分を知る相手を倒すことができるのだろうか。

 ニセコイ:華は仕事が優先で千棘などどうでもいいと楽は思っていたが違った。どうやらすれ違いで千棘の方が自分を嫌っていると思っているようだ。本当は娘のことを大切に思っているのだが不器用なためにすれ違ってしまう。そんな楽は秘書の仕事をこなし、母と娘の出会う機会を作ろうとしていた。
 楽って何気にハイスペックだな。ヘタレでなければ有能な人なのだろう。季節は二月でクリスマスは終わってますけどね。

 トリコ:マンサムは昔やんちゃだったらしい。一龍会長のためにがんばってますね。美食曾の支部長たちが勢ぞろいだ。料理人たちも強い。節乃はどれくらい強いのだろうか。今週も大味ですね。


魔人探偵脳噛ネウロ 1 (集英社文庫-コミック版)
集英社
2013-01-18
松井 優征

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔人探偵脳噛ネウロ 1 (集英社文庫-コミック版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






ワンピース ワンピース海軍Tシャツ ホワイト サイズ:L
コスパ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ワンピース ワンピース海軍Tシャツ ホワイト サイズ:L の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ジャンプの感想 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる