江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラゴン・タトゥーの女 ネタバレ注意

<<   作成日時 : 2013/02/02 19:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 二〇一一年にアメリカで公開されたデヴィッド・フィンチャー監督作です。

 アメリカで公開されたけど舞台はスウェーデンです。原作がスウェーデンだから。

 雑誌記者のミカエル(ダニエル・クレイヴ)は実業家の不正を記事にしたが、名誉棄損で訴えられた。ある日金持ちのヘンリック・ヴァンゲル(クリストファー・プリマー)から一家族史編纂を依頼される。しかしそれは表向きであった・・・・・・。

 サスペンスであり、エロスが目立った。ヒロインのリスペット(ルーニー・マーラー)は元麻薬中毒者でがりがりに痩せているし、顔にピアスをつけているなどはた目から堅気には見えないのだ。それでもハッキングの腕は一流なのである。

 彼女は後見人に脅されエローなことをされるが、さらにエローな方法で報復するのである。濡れ場はモザイク付きというありさまだ。ピアスを取り、金髪のヅラを被れば普通に見えるので、そこは女優の実力でしょう。

 ミカエルは四〇年前に消えた女性を探さなくてはならない。しかし四〇年前でもわからないのに、今さらどうこうできるはずがないと嘆く。しかしそこから謎が芋づる式に解けていくのである。

 事件は女性の猟奇殺人事件をきっかけに進んでいく。グロいシーンが多いから未成年は控えた方がいいかもしれない。間違っても子供と一緒に見る映画ではない。かといって駄作ではないので安心してほしい。


ドラゴン・タトゥーの女 [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2012-11-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ドラゴン・タトゥーの女 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ドラゴン・タトゥーの女 ネタバレ注意 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる