江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS ネギまの感想

<<   作成日時 : 2010/03/31 14:03   >>

トラックバック 1 / コメント 0

ついに偽明日菜の正体が白日の下に曝された。といってもいつもどおりのネギまだが。

栞の本名はルーサか、ルーナだったか、彼女から明日菜がどこにいるのか聞いた。墓守り人の宮殿にいることがわかった。

一方で本物の明日菜とアーニャが久しぶりに登場した。明日菜は本当の記憶に目覚めて性格が変わったと思ったら、いつもどおりだった。アーニャはメイド服に着替えている。もはや彼女らは囚われ人ではなくなっていた。

フェイトはお馬鹿の明日菜にわかりやすく説明することにした。
魔法世界は近い将来滅んでしまうかもしれない。本来の火星の荒野になってしまうらしい。
フェイトは完全なる世界を作り上げようとしていた。苦もなく、何の憂いもない世界らしいが、そういう世界はたいてい否定されるのが筋です。
旧世界の人間であるメガロメセンブリア6700万人以外は全員幻。救うことは出来ない。

このあたりはネギまファンでも考察されてますが、やはりといったところですか。
のどかもいどのえにっきで最後のピースを知ったはずだが、ディナミスから引き出した情報をあわせて、希望を失っていない。
もっとも消えた人を元に戻しても、世界が消えるなら意味がないのですが・・・。

かつてガトーは完全なる世界の最終目的を知っていた。当時は知らなかったと思うが、たぶん、戦いが終わった後に教えたのかもしれない。

あとはフェイト自身を生み出したのは誰なのか?そしてナギの消息を知っているのは彼なのである。いどのえにっきから入手した情報によれば、ナギとフェイトは相打ちになったという。
サウザンドマスターが敵に操られて、ネギに立ち向かう。ベタな展開だが、こちらを期待してしまうね。


DVD付き初回限定版 魔法先生ネギま! 第30巻
講談社
赤松 健

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ネギま!関連サイト巡回(04/01)
■「江保場地獄」さん「ネギまの感想」 ...続きを見る
ネギま!部屋(楊さんのページ別館)
2010/04/01 06:11
ネギまの感想 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる