江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャンプの感想

<<   作成日時 : 2013/02/04 15:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 今日は雪が降った。立春で暦の上では春だが、北海道はまだまだ寒い。

 ワンピース:カリブーを婆が石を投げて追い払った。漫・画太郎並みに脱がないけど、強いな。

 ローはルフィにカイドウを倒すまで同盟を組むという。ローの案に乗って30パーセントの確率なのだという。どういった勝算があるのだろうか。百獣というからライオンに近いのだろうか。それだとペコムズと被る。

 子供たちはタンカーに乗った。G−5の面々は海賊は悪者だ、子供たちに褒めるなと怒鳴る。そうしないと海軍としてのけじめがつけないからだ。なんとも気持ちのいい連中だろうか。

 一方でドフラミンゴはルフィたちと出くわさなかったようだ。代わりに生首のバッファローとベビー5がいかだに乗っていた。ドフラミンゴは役立たずの部下の首を蹴飛ばすかと思ったが、「俺の命令に従っただけだ」と済ました。ベラミーを処刑した時とはえらい違いだ。バッファローもドフラミンゴに言い訳せず、死んで詫びるとか言っているし、直属の部下だと忠誠心も違うね。

 ドフラミンゴはスーパーピンチ状態だ。スマイルを取引しているのに、SADを作れるシーザーはローの手の内にある。スマイルが作れないとカイドウはご立腹。ドフラミンゴを襲うだろう。
 ローはシーザーを返してほしければ七武海をやめろという。10年前とか言っていたので、ヴェルゴはドフラミンゴが七武海になる前に海兵になっていたようだ。七武海をやめたらドレスローザにいられなくなるとベビー5が叫ぶ。

 ルフィだけならシーザーブッ飛ばしておしまいだが、ローが絡むと一味違うな。ドフラミンゴの怒り顔は怖い。

 暗殺教室:転校生は機械の律ですら能力不足と言われるほどの力を持つらしい。白装束の保護者シロもただものではない。
 で登場シーンは壁を突き破り、雨が降っても濡れていないというとんでもぶりだ。さらに殺せんせーに兄さんと呼んだ。イメージ画像がドラゴンボールとサザエさんなのは笑った。殺せんせーは記憶にないようなので、どうなっているのだろうか。

 トリコ:トリコはスタージュンとガチバトルだ。一方でザウスは跡形も残らず消えた。節乃はどう思っているのだろうか。戦闘が中心なのですっきり進んだ。マンサムもものすごく強い。

 ニセコイ:楽は千棘の母、華さんにこき使われる。一方で千棘は母親が自分をどう思っているか不安のようだ。楽は華に訊くが、自分にしかできないことをするためだという。確かに能力を使うのは大切だ。だとするとなぜ子供を産んだのだろうか。産休の時も休まず動いていそうだ。
 子供にははっきりした言葉が必要だ。華は千棘を愛しているが、その伝え方が不器用なのかもしれない。

 烈!!伊達センパイ:打ち切られた。たとえ障害があっても好きだから乗り越えてやるぜ!! と主人公は啖呵を切る。今はやりの戦国物でブラコンをネタにしても長続きしなかったか。


烈!!! 伊達先パイ 1 (ジャンプコミックス)
集英社
2013-01-04
近藤 信輔

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 烈!!! 伊達先パイ 1 (ジャンプコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







チェスピースコレクションR ONEPIECE Vol.3 (BOX)
メガハウス

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by チェスピースコレクションR ONEPIECE Vol.3 (BOX) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ジャンプの感想 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる