アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「小説」のブログ記事

みんなの「小説」ブログ

タイトル 日 時
ハーレムウォーリア 最近の作品は過去作品の補完が多い
ハーレムウォーリア 最近の作品は過去作品の補完が多い  今回はジェネラルの裏側、フルセン王国側を描いた作品です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/02/18 17:02
俺の彼女と幼馴染が修羅場過ぎる 第6話感想
俺の彼女と幼馴染が修羅場過ぎる 第6話感想  第三の彼女秋篠姫香が登場した。千和と真涼には元カノとごまかす。それ誤魔化せないよ、誤解されるよ!! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/15 15:38
俺の彼女と幼馴染が修羅場過ぎる 第5話感想
俺の彼女と幼馴染が修羅場過ぎる 第5話感想  鋭太はラブレターをもらいました。でも内容が抽象的すぎです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/08 17:57
俺の彼女と幼馴染が修羅場過ぎる 第4話感想
俺の彼女と幼馴染が修羅場過ぎる 第4話感想  鋭太は千和を応援しているのに、千和は泣きじゃくる。全く理解できない主人公に視聴者は苛立っていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/01 16:06
俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる 第3話感想
俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる 第3話感想  ニコ動で見ているから一週間ほど時間が空くんですよね。北海道でも見れるけど体がきついから無理。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2013/01/25 15:56
俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第2話感想
俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第2話感想  前回夏川真涼に脅迫されて彼氏になった季堂鋭太は、幼馴染の春咲千和に問い詰められた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/18 16:12
ハーレムレジスタンス2 最終決戦を詳しく書いているよ
ハーレムレジスタンス2 最終決戦を詳しく書いているよ  レジスタンス2は人気絵師かん奈先生が確保できたので、製作された逸話がある。竹内先生は絵師に合わせて他の作品と組み合わせることがある。もちろん例外はあるが。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/17 18:11
俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第一話感想
俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第一話感想  人気小説のアニメ化です。ニコニコ動画しか観れないので今日になりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/11 16:36
ハーレムオーシャン 海龍を倒す漁師の話
ハーレムオーシャン 海龍を倒す漁師の話  事情があり、ハーレムシリーズの感想を木曜に書きます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/10 15:34
レ・ミゼラブル
レ・ミゼラブル  フランスのヴィクトル・ユゴーの原作小説です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/08 17:32
ハーレムテンプテーション 女を落とす忍者少年
ハーレムテンプテーション 女を落とす忍者少年  テンプテーションはキャッスル4発売後にひと月で出た。まあ先にキャッスル4を仕上げ、絵師が仕事をしている間、書いたのだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/06 10:34
ハーレムアサシン 暗殺者の少女が心を開くよ
ハーレムアサシン 暗殺者の少女が心を開くよ  今日届いた。どうも小説は届くのが遅い。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/30 18:50
ハーレムキャッスル4 今度は海外に舞台を移す
ハーレムキャッスル4 今度は海外に舞台を移す  来年のハーレムシリーズはハーレムウォーリアだよ。挿絵はレジスタンスとジェネラルのかん奈先生です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/12/23 08:41
ハーレムシスター2 再び亡命元王子が動き出した
ハーレムシスター2 再び亡命元王子が動き出した  シスター1は二〇〇七年に発売され、シスター2は二〇一一年に発売された。四年経っての続編である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/16 19:03
ハーレムマーシナリー 傭兵を雇って村を守ってもらおう
ハーレムマーシナリー 傭兵を雇って村を守ってもらおう  時期は大体ジェネシスあたりだと思う。舞台は新しくニーデンベルク王国であり、主人公は傭兵です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/09 13:23
ハーレムダイナスト下巻 そして伝説へ……
ハーレムダイナスト下巻 そして伝説へ……  ハーレムアサシンが12月26日に伸びた。ラルフィント系では珍しいかな。それに画像はいまだ公開されてない。なんか扱いが悪い気がする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/02 13:35
ハーレムダイナスト上巻 黄金竜を従えた王国のリメイクだよ
ハーレムダイナスト上巻 黄金竜を従えた王国のリメイクだよ  竹内けん先生は次回作は伸びると書いた。ハーレムアサシンのことだろうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/18 17:43
ハーレムミストレス 兄嫁と義母と義理の妹とエロエロだね
ハーレムミストレス 兄嫁と義母と義理の妹とエロエロだね  ハーレムシリーズでは初めての人妻エッチか? ウェディングのティファーヌの夫はロレントだが、すぐ下肢したしな。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/11 15:50
ハーレムジェネラル C調スチャラカ将軍の登場だ!!
ハーレムジェネラル C調スチャラカ将軍の登場だ!!  ハーレムジェネラルはかつて二次元ドリームマガジンで連載されており、単行本になった時は最終章が加筆されました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/28 11:06
ハーレムシーフ でもやってることは女性の下着を掏るだけ
ハーレムシーフ でもやってることは女性の下着を掏るだけ  ようやく届いた。時間がないので密林で買ったが、時間がかかりすぎです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/19 16:51
ハーレムジェネシス 主役は乳母様!?
ハーレムジェネシス 主役は乳母様!?  ハーレムシリーズの節目である作品です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/14 18:23
ハーレムディスティニー 僕の運命はある女性で変わった
ハーレムディスティニー 僕の運命はある女性で変わった  ディスティニーとは運命という意味だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/23 18:36
ハーレムロイヤルガード 小悪魔プリンセスが引っ掻き回す
ハーレムロイヤルガード 小悪魔プリンセスが引っ掻き回す  ロイヤルガードはキャッスルより二〇年昔の話です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/16 17:53
ハーレムマイスター 俺の名刀で鍛えてやろう
ハーレムマイスター 俺の名刀で鍛えてやろう  ハーレムマイスターはハーレムシリーズでは異質な作品でした。脇役が主役になったのです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/09 19:48
ハーレムプリズナー 別の視点だと主人公は悲惨なんですね
ハーレムプリズナー 別の視点だと主人公は悲惨なんですね  プリズナーとは囚われという意味。主人公は敵側の捕虜になった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/02 20:08
ハーレムウェディング 俺の嫁は四人だ!!
ハーレムウェディング 俺の嫁は四人だ!!  メガミクライシスでウェディングがコミカライズしたが、なんでこの時期なのだろうか。二〇〇九年に発売されて久しいのに。サーヴァントの挿絵にクラミシュが出たからだろうか。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/08/26 21:35
ハーレムカーニバル むちむちな踊り子とエッチ三昧だ!!
ハーレムカーニバル むちむちな踊り子とエッチ三昧だ!!  思うことあって密林ではなく、遠出して買いに行った。特典があるわけではないが、気分の問題である。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/08/19 19:03
ハーレムキャッスル3 今度は女王の妹が相手だ!!
ハーレムキャッスル3 今度は女王の妹が相手だ!!  ハーレムキャッスル三作目です。一応続編ですが伏線とか何もないので楽しめますが。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/08/12 08:48
ハーレムパラディン 貧農のせがれが聖騎士に出世したよ
ハーレムパラディン 貧農のせがれが聖騎士に出世したよ  パラディンときくと、ファイヤーエムブレムの上級職を連想しますね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/08/05 22:48
ハーレムレジスタンス シリーズで陰惨な話です
ハーレムレジスタンス シリーズで陰惨な話です  この作品は西方半島という特殊な地形で起きている、腐った国が舞台です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/29 18:19
ハーレムウィザードアカデミー 題名長いな
ハーレムウィザードアカデミー 題名長いな ハーレムシリーズで初の学園ものだ。やっていることはハーレムエッチなんだけどね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/22 19:15
ハーレムクライシス 崖っぷちだ、インフェルミナが崖っぷちだ……
ハーレムクライシス 崖っぷちだ、インフェルミナが崖っぷちだ……  おそらくはいままでのシリーズを売るために書いたと思われる。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/07/15 17:13
ハーレムキャッスル2 巨乳の城再び
ハーレムキャッスル2 巨乳の城再び  基本的に感想は、その作品の以前の作品しか絡めません。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2012/07/08 19:31
幼馴染と学園のアイドル 感想
幼馴染と学園のアイドル 感想  リアルドリーム文庫です。表紙が気に入ったので購入しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/01 19:36
ハーレムファイター ドキッ 女だらけの傭兵団
ハーレムファイター ドキッ 女だらけの傭兵団  本来ハーレムキャッスル2が発売されるはずが、ファイターが発売された。おそらく絵師の病気のせいなのだろう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/30 15:04
ハーレムパイレーツ2 初の続編ですよ
ハーレムパイレーツ2 初の続編ですよ  でも続編と言っても一巻に伏線があったわけじゃないんだよね。いろいろシリーズで出たネタを披露しているみたいな。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/24 09:03
ハーレムストライカー 男装の姫君をお守りいたします
ハーレムストライカー 男装の姫君をお守りいたします  ストライカーって作中では生涯に戦場で五人殺せばエース。エースを超えた万夫不当の勇士を示すようだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/16 16:57
ハーレムシスター ドキッ! 女だけの修道院に男がひとり!!
ハーレムシスター ドキッ! 女だけの修道院に男がひとり!!  シスターはキャッスルと対極なんですね。あくまでシスター内での話です。未来はまだ書いてません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/16 12:22
ハーレムシャドウの感想 お姫様を影から守ります
ハーレムシャドウの感想 お姫様を影から守ります  キャッスルからパイレーツ発売まで半年はかかった、シャドウはエンゲージから4か月後に発売された。徐々に発売期間が短くなっていった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/10 11:57
ハーレムエンゲージの感想 僕のお嫁さんは誰にしようかな?
ハーレムエンゲージの感想 僕のお嫁さんは誰にしようかな?  ラルフィント王国が舞台です。ふたりの剣舞ではあくまで一剣士であるイレーネが凌辱される話だが、エンゲージは国に関わる内容です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/02 13:43
黄金竜を従えた王国を買ったよ
黄金竜を従えた王国を買ったよ  中古で百円。全部で二百円で購入した。ちょうど手持ちが二百一円しかなかったので神の思し召しかもね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/27 21:48
ハーレムキャラバン キャラバンというと砂漠を連想するよね
ハーレムキャラバン キャラバンというと砂漠を連想するよね  ハーレムシリーズというか文庫本では三冊目になった。カーリングは中原の豊かなクラナリア地方にある。砂漠ではない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/26 19:52
ハーレムパイレーツの感想 ハーレム王におれはなる!!
ハーレムパイレーツの感想 ハーレム王におれはなる!!  翡翠海にあるエトルリア王国が舞台です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/20 18:42
ハーレムキャッスルの感想 巨乳の城は大騒ぎ!?
ハーレムキャッスルの感想 巨乳の城は大騒ぎ!?  再びハーレムシリーズの感想を書いてみたいと思います。最初は2年前に書いたから今はどうなることか。土曜か日曜に一冊ずつ書きたいと思う。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/12 10:09
ハーレムサーヴァント 執事となった騎士の運命は!?
ハーレムサーヴァント 執事となった騎士の運命は!?  なんで執事のバトラーではなく、従者のサーヴァントなのかと思ったが、バトラーだとバトる人と勘違いされるのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/15 12:45
ハーレムウェディングが漫画化!?
ハーレムウェディングが漫画化!?  竹内けん先生のサイトで告知された。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/12 06:54
這いよれ!ニャル子さん第一話感想
這いよれ!ニャル子さん第一話感想  なんとなくニコニコ動画で見てみた。公式サイトはこちら。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/11 20:11
ハーレムスチューデンツ エロエロ学園生活の幕開けだぁ!!
ハーレムスチューデンツ エロエロ学園生活の幕開けだぁ!!  ようやく今日届いたよ・・・・・・。密林はどうなっているんだろうね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/02/17 21:36
ようやくレジスタンス2買えたよ・・・
ようやくレジスタンス2買えたよ・・・  昨日ようやくハーレムレジスタンス2を購入した。本当にやっと……。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/01/04 14:49
今年のハーレムシリーズ
今年のハーレムシリーズ  結局年内にレジスタンス2は購入できなかったが、今年発売されたハーレムシリーズをまとめてみる。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/26 21:44
悪霊島 ネタバレ注意
 1981年に公開された篠田正浩監督作です。原作は横溝正史の同名作品です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/05 09:44
ハーレムオーシャン
 最近は密林で注文するのだが、発売日に代金振り込みになるので、今日届いた。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2011/10/16 17:45
バカとテストと召喚獣にっ第13話感想
 なんとなくだが盛り上がらないまま終わった気がする。こうゆうぬるさがこの作品らしいといえるが。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2011/10/07 18:49
バカとテストと召喚獣にっ第十二話感想
 冒頭で明久の召喚獣がデュラハーンになった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/29 21:55
バカとテストと召喚獣にっ!第十一話感想
 今回は雄二と翔子の話のようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/22 21:56
バカとテストと召喚獣にっ!第十話感想
 パソコンを買い替えたのでブログを更新できなかったのです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/16 19:01
バカとテストと召喚獣にっ!第九話感想
 一見ばらばらのエピソードの集まりに見えて、実は繋がってたりするんですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/08 10:39
ハーレム世界の均衡
 ハーレムシリーズを読んで思ったことだが、現在のところ死亡した主人公はいない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2011/09/03 17:33
バカとテストと召喚獣にっ!第八話感想
 今回は入学したての時期の美波の話だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/01 21:20
バカとテストと召喚獣にっ!第七話感想
 強化合宿も最終日。果たして明久たちは脅迫者を探せるのか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/25 10:01
くノ一忍法帖 柳生外伝 会津雪地獄 ネタバレ注意
 一九九八年に公開された小沢仁志監督作です。原作の山田風太郎先生の柳生忍法帖でも上下巻だったので、会津雪地獄編が始ります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/23 18:25
ハーレムテンプテーション
 ラルフィント王国のヤザを中心とした夜烏衆の見習い忍者ハヤテが主人公です。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2011/08/18 19:52
バカとテストと召喚獣にっ!第六話感想
 盗撮の濡れ衣を着せられた明久たちは脅迫者を見つけるために、犯人の特徴であるお尻の火傷のあとを見つけるために、女湯を覗こうとしたが失敗した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/18 10:14
不思議の国のアリス
 ルイス・キャロルの小説です。知らない人は少ないと思われる作品です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/07 22:33
ハーレムキャッスル4
 思うところあって密林の注文をキャンセルし、車で片道2時間半かけて買いに行った。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2011/07/24 19:44
悪霊島
 昭和54年に野生時代で発表された横溝正史先生の遺作です。もっとも先生は次回作の構想も練っていたそうですから、すごいです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/11 11:04
病院坂の首縊りの家
 昭和50年に野生時代で発表した作品です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/10 18:55
迷路荘の惨劇
 昭和50年に東京文芸社で発表されました。元は昭和34年に迷路荘の怪人を改稿したものです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/02 20:12
仮面舞踏会
 昭和49年に講談社から発表されました。もとは昭和37年に宝石で掲載されましたが、連載第八回までで中断したのを十二年後に執筆したものです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/28 19:26
悪魔の降誕祭
 昭和33年に東京文芸社で公開されました。その前にオール読物で掲載され、改稿したのです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/27 18:40
くノ一忍法帖 ネタバレ注意
 1991年にVシネマで公開された津島勝監督作です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/25 11:42
陰獣 フランス版 ネタバレ注意
 2008年にフランスで製作された江戸川乱歩が原作の映画です。バーベット・シュローダー監督作です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/24 18:16
 昭和30年に宝石で発表された作品です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/24 14:12
悪魔の百唇譜
 昭和37年に東京文芸社で発表された作品です。同年、百唇譜が推理ストーリーで掲載され、改稿したものです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/23 10:03
白と黒
 昭和35年に共同通信11月1日から翌年の10月27日に発表されたものです。元は週刊東京に掲載された渦の中の女を改稿したものです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/21 07:54
悪魔の寵児
 昭和33年に面白倶楽部で連載された作品です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/19 15:32
悪魔の手毬歌
 昭和32年に宝石で連載された作品です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/17 22:13
三つ首塔
 昭和30年に小説倶楽部で連載された作品です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/16 09:12
吸血蛾
 昭和30年に講談倶楽部で連載された作品です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/14 18:33
幽霊男
 昭和29年に講談倶楽部に連載された作品です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/13 18:55
悪魔が来りて笛を吹く
 昭和26年に宝石で連載された作品です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/12 14:16
女王蜂
 昭和26年にキングで連載された作品です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/10 08:30
犬神家の一族
 昭和25年にキングで連載された作品です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/09 17:32
八つ墓村
 横溝正史が昭和24年に新青年3月から翌年の3月に、そして宝石11月から翌年の一月まで連載した作品です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/07 08:33
夜歩く
 昭和23年に男女2〜5と、大衆小説界6〜11から翌年の4〜12に連載された作品です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/06 12:05
獄門島
 昭和22年に宝石で連載された横溝正史作です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/05 14:50
ハーレムキャッスル4への期待
 7月13日に発売予定のようだ。ただし絵師の健康状態がわからないから延期されるか、別の作品と代わる可能性がある。かつてキャッスル2ではなく、ファイターが発売されたように。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/04 17:50
本陣殺人事件 ネタバレ注意
 1975年に公開された高林陽一監督作です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/04 17:11
本陣殺人事件
 横溝正史が昭和二十一年に宝石で連載した作品です。金田一耕助のデヴュー作でもあります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/01 17:29
涼宮ハルヒシリーズ
 題名は涼宮ハルヒだが、進行は同級生のキョンの一人称です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/30 14:12
人間豹
 江戸川乱歩が昭和9年に講談倶楽部で連載された作品です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/26 19:29
盲獣
 江戸川乱歩が昭和6年に「朝日」で連載した作品です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/24 17:57
蜘蛛男
 江戸川乱歩が昭和4年に連載した作品です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/22 17:43
パノラマ島奇談
 江戸川乱歩が大正15年に「新青年」で連載した作品です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/17 19:15
地獄の道化師
 江戸川乱歩が昭和14年に「富士」で連載した作品です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/16 18:45
影男
 江戸川乱歩が昭和30年に面白倶楽部で連載した作品です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/15 09:31
幽鬼の塔
 江戸川乱歩が昭和14年に連載した作品です。元ネタはジョルジュ・シノムンの「聖フォリアン寺院の首吊男(1930)」だそうな。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/12 19:51
十字路
 江戸川乱歩が昭和30年に講談社で書き下ろした作品です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/10 18:38
化人幻戯
 昭和29年に別冊宝石に掲載され、次に宝石に連載された作品です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/08 08:40
幽霊塔
 昭和十二年に講談倶楽部で連載された作品です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/07 14:23
妖虫
 昭和8年、キングに連載された作品です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/06 12:32
黒蜥蜴
 昭和9年に連載されました。明智小五郎対女怪盗黒蜥蜴の対決が見ものです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/05 18:49
ハーレムアーカイブス
 読者全員サービスでもらいました。はっきりいえば文庫本で売っても売れると思いますが、編集部も太っ腹ですな。表紙はクライシスのケイトと、ディスティニーのシャロンの書下ろしです。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2011/05/03 09:26
白髪鬼
 昭和6年に「富士」で連載した作品です。元はイギリスのマリー・コレリの「ヴァンデッタ」の翻訳ですが、先に黒岩涙香が翻訳し、のちに乱歩がわかりやすくしたのです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/29 10:35
黄金仮面
 昭和5年に連載された作品です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/26 19:08
暗黒星
 昭和14年に連載した作品です。明智が事件の依頼人の美青年にひとめぼれですが、これはそういう話ではありません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/25 12:56
緑衣の鬼
 江戸川乱歩の作品。明智小五郎は出ない。もともと翻訳物で原作はイーデン・フィルポッツの赤毛のレドレインという作品だそうだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/23 19:04
ハーレムシスター2
 2007年にシスター1が発売された。それから4年経って続編が発売された。不思議である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/21 12:41
ハーレムマーシナリー
 一言で表現するならハーレム版七人の侍と言えるでしょう。若い勘兵衛といったところか。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2011/03/05 17:28
ハーレムシスター2
 ハーレムマーシナリーはまだ未読なのに、4月の新作のブログを書く俺。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 11

2011/03/02 20:26
ハーレムダイナスト 下巻
 昨日密林から届いたので感想を書きます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/02/06 18:26
ハーレムマーシナリー
 2月12日に発売されます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2011/01/23 08:22
ハーレムシリーズの親
 ハーレムシリーズの主人公で親がいる人をまとめてみた。黄金竜のロレントと女王汚辱のセリューンは省きました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/10 16:19
ハーレムダイナスト 上巻
 ハーレムダイナストはかつて二次元ドリームノベルズ、新書で発売された作品だ。副題の黄金竜を従えた王国はその名残である。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/20 16:56
ハーレムミストレス
 サブリナ・オルシーニ二重王国が成立して間もない時期の話だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/20 15:01
江戸川乱歩傑作集
昨日乱歩地獄を堪能したので読み返してみました。   収録作品は、二銭銅貨、二癈人、D坂の殺人事件、心理試験、赤い部屋、屋根裏の散歩者、人間椅子、鏡地獄、芋虫と乱歩初心者にはほどよい選択です。    明智小五郎が出てくるのはD坂の殺人事件、心理試験、屋根裏の散歩者です。当時は推理小説ではなく、探偵小説と呼ばれてました。もっとも怪奇小説と呼んでも問題ありません。  映像化されてないのは二銭銅貨、二癪人、赤い部屋です。赤い部屋はアニメ化したそうです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/05 18:48
ハーレムミストレス
12月に発売されるハーレムシリーズの最新作です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/08 18:13
ハーレムシリーズ公式ガイドブック
二次元ドリームノベルズ、文庫で発売された神聖帝国シリーズのガイドブックです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/10/26 17:09
ハーレムジェネラル
ドリームマガジンに連載されてましたが、私は読みませんでした。単行本になってやっと読みました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/25 19:18
悪魔の紋章
江戸川乱歩の作品です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/21 19:48
リアルバウトハイスクール第19巻
リアルバウトハイスクールとは真剣勝負という意味ですが、やってることはファンタジーではなく、SFなんです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/07 19:10
ハーレムジェネシス
今回のハーレムはドモスが舞台だ。主人公は王太子のアレックスである。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/21 19:23
ふたりの剣舞
二次元ドリームノベルズにおける、神聖帝国シリーズの最終作です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/08 17:14
女王汚辱
二次元ドリームノベルズで発売された竹内けん先生の作品です。もう10年前の作品です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/08 10:26
ハーレムディスティニー
ハーレムの運命。それはいったい何なのだろうか・・・・・・?竹内先生のサイトを確認すると、どうも先生本人ではなく編集が決めたみたいな。しかも絵師がクライシスを担当したから、舞台もそれに決めたといういい加減さがある。もっともファンとしてはサービス精神満載で万々歳ですが。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/05 16:58
ハーレムロイヤルガード
ロイヤルガードというのは親衛隊という意味である。ロイヤルとは王族を意味し、護るという意味だ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/04 07:32
これからのハーレムシリーズ
12日には竹内けん先生の最新作『ハーレムディスティニー』が発売されます。これ特定の書店で買うとおまけがつくから密林では購入できないです。来月になったら遠出して買いに行きます。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2010/06/12 11:33
江戸川乱歩 魔術師
魔術師。なんとシンプルなタイトルでしょうか。いったいどんな話が待っているのでしょうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/03 18:02
江戸川乱歩 吸血鬼
なんとなく私の中でイベントを作るために、乱歩の作品を紹介します。紹介順は天知茂の美女シリーズを基準に書いてみようと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/02 21:05
ハーレムディスティニー
密林でハーレムシリーズの最新作がアップされました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/27 19:35
ハーレムシリーズの考察その3
下半身の考察です。そんなに直接的な表現は書いておりません。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/04/15 14:33
バカとテストと召還獣第13話
今回で最終回。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/08 11:29
ハーレムロイヤルガード
4月29日に発売されるハーレムシリーズ。地元の書店では売らないから、密林か遠出して買うしかない。ちなみに密林では5日になっているが、これは間違いだろう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2010/04/07 17:04
バカとテストと召還獣第12話
F組はついに最強であるA組に宣戦布告をする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/01 11:42
バカとテストと召還獣第12話
F組はついに最強であるA組に宣戦布告をする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/01 11:42
バカとテストと召還獣第12話
F組はついに最強であるA組に宣戦布告をする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/01 11:42
バカとテストと召還獣 第11話感想
Fクラスは戦争を仕掛ける。ゆうじを筆頭に作戦を立てた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/25 11:28
バカとテストと召還獣第10話
前半は姫路のラブレターの話、後半はシリアスといった感じ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/18 11:34
バカとテストと召還獣第9話
今回は明久の姉の話です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/15 17:39
九龍小ネタ劇場
『七瀬は力持ち』 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/13 13:30
バカとテストと召還獣第8話感想
今回は学校のサーバーが大混乱を起こし、明久が解決する話。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/08 19:25
涼宮ハルヒの消失
ハルヒシリーズは好きだが個人的にこの話だけは好みじゃない。が嫌いでもない。話としては面白いのだがジレンマを感じる作品だ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/02 13:35
バカとテストと召還獣 アニメ第7話感想
たまたまAT-Xで7話が放送されたので観てみた。この作品女性に人気があるとのことだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/01 17:47
ハーレムマイスター
発売されたのは2月10日だったけど、事情があって昨日買った。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2010/03/01 11:20
ハーレムプリズナー
ハーレムでプリズナー。プリズナーというから主人公は囚われの身なのだろう。それでハーレム。難しいところだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2010/01/29 10:08
ハーレムウェディング
題名だけ見ているとハーレムでウェディング。お嫁さんいっぱいでウッハウッハ♪を予想するだろう。実際は内容は重いものです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/01/28 09:46
ハーレムキャッスル3
ハーレムシリーズの基礎であり、人気が高いのがキャッスルです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2010/01/23 17:31
ハーレムパラディン
二次元ドリームマガジンに連載されてました。唯一のシリーズです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2010/01/22 10:37
ハーレムレジスタンス
ハーレムシリーズは大体主人公が色んな女性とエッチしまくるのだが、それ以外は自由に書いてますね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2010/01/21 09:39
ハーレムウィザードアカデミー
エンゲージより一世代未来のお話です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/17 19:50
ハーレムクライシス
インフェルミナ王国が舞台です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2010/01/16 18:07
ハーレムキャッスル2
ハーレムシリーズでもっとも人気が高いキャッスルの続編です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2010/01/16 14:49
ハーレムファイター
インフェルミナ王国にある地方都市アーリアが舞台です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2010/01/15 19:43
ハーレムパイレーツ2
前作から二年後の世界が舞台です。リカルドはまだ海賊王にはなってません。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/01/14 19:25
ハーレムシスター
舞台はキャッスルのイシュタール王国の北、クレオンレーゼ王国の南。その両国の国境とされているミルクア川にある朱雀神殿の大聖堂、ミルクア大聖堂です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2010/01/14 19:02
ハーレムシャドウ
サブリナ・オルシーニ二重王国が舞台で、主人公は忍者です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2010/01/13 10:47
ハーレムエンゲージ
ラルフィント王国が舞台です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2010/01/12 11:59
ハーレムキャラバン
ドモス王国が舞台です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/01/11 11:24
ハーレムパイレーツ
舞台は海洋王国エストリアです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/01/10 09:38
ハーレムキャッスル
二次元ドリーム文庫で出た竹内けん先生のハーレムシリーズ第1弾です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/01/09 09:47
隻眼の狼
新書では隻眼の狼王でした。文庫版だとタイトルを変更されました。なんでだろ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/20 16:31
麝香姫の恋文
素人探偵対女怪盗の知恵比べです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/19 16:20
紳士遊戯
詐欺師が主役の作品です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/18 17:44
贋作遊戯
贋作遊戯は詐欺師が活躍する作品です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/17 15:45
虹のつばさ
赤城先生の単品物です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/16 16:07
帝都少年探偵団
この話は木暮十三郎の助手である少年探偵渡が、上野でスリ少年達を束ねる親分であった頃の時代の話です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/15 16:31
帝都探偵物語9
文庫本版だとこの巻で挿絵がなくなりました。寂しいですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/14 20:10
帝都探偵物語8
『パノラマ座の惨劇』は今までの帝都シリーズと毛色が違います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/13 16:37
帝都探偵物語7
今回はいびつで歪んだ愛がテーマです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/12 17:58
帝都探偵物語6
『夏薔薇が静かに散るとき』今回は悲しい少女たちの物語です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/11 16:21
帝都探偵物語5
帝都シリーズは様々な怪物が登場する。今回は太古に滅んだはずの恐竜が相手だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/10 20:01
帝都探偵物語4
帝都シリーズは本来三巻で完結するはずだったけど、人気があったから続けたそうな。私も続いてくれてよかったです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/09 17:58
帝都探偵物語3
なんだかんだいっても十三郎と礼乃はラブラブです。十三郎が礼乃の尻にひかれていますが。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/05 19:02
帝都探偵物語2
今作は帝都史上もっとも陰惨で救いようのない内容です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/04 21:59
帝都探偵物語1
山田先生の忍法帖シリーズが種切れなので、赤城毅先生の作品を紹介します。私が読んだ文庫版のみ紹介します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/03 19:00
柳生十兵衛死す
柳生十兵衛死すで十兵衛三部作(勝手に命名)は完結します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/02 15:37
柳生忍法帖
柳生忍法帖は魔界転生より前の話です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/01 16:19
魔界転生
魔界転生は忍法帖シリーズとは一線違う作品です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/30 14:13
風来忍法帖
この作品は分厚いです。中身も濃いです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/29 15:01
忍法剣士伝
作品を多く書けばマンネリになるのは避けられません。それでも面白いと感じるのは作者の力量だと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/28 15:25
信玄忍法帖
風太郎忍法帖はマンネリが多いです。それでも作品においてひねりをくわえているのが見事です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/27 17:44
外道忍法帖
この作品はマイナーです。単行本になるのに時間が掛かったそうですよ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/26 20:01
忍法八犬伝
伝奇ファンなら里見八犬伝を知らない人は少ない。私も高校時代に凝った時期があった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/25 17:33
忍法忠臣蔵
忍法忠臣蔵は既存の忠臣蔵と一味違う構成でつくられています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/24 22:11
くの一忍法帖
フィクションの世界では大抵くの一の役目はエロである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/23 21:33
江戸忍法帖
魔人小説を書く人は大抵人が死なない作品を書きたがると思っていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/22 16:27
伊賀忍法帖
甲賀忍法帖を読んだら、次は伊賀だろうと、伊賀忍法帖も一緒に購入した。単純な理由である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/21 16:12
甲賀忍法帖
甲賀忍法帖は山田風太郎先生の忍法帖シリーズ最初の作品です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/20 17:18
すらすてぃ第2部その4
最近頭がグダグダ状態です。それで執筆を怠けてましたが、やはり、書かないと頭がすっきりしませんね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/17 20:08
すらすてぃ第2部その3
ここ数年魔人関係のSSばかり書いてきたので、心機一転ラブコメを書いてみた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/09 16:45
すらすてぃ第2部その2
最近思考回路がぐちゃぐちゃです。嫌っていたコードギアスが思っていた以上に面白い作品だったので、ギアスに対する嫌悪感が和らぎました。誤解が解けてよかったです。 狂犬に噛まれて初めて理解できることってあるんですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/07 16:43
すらすてぃ第2部その1
ひさしぶりに小説を書きます。すらすてぃ第2部です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/06 19:52
すらすてぃ第8話
いきあたりばったりなSSももうじき終わります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/21 20:43
すらすてぃ第7回
一応、すらすてぃ第1話から主な登場人物を設定し、最終回まで創り上げてます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/19 19:41
すらすてぃ第六話
やっぱりブログで小説書くと気力が削がれます。いっそ別なサイトを作ってオリジナルを作ったほうがいい気もします。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/18 19:00
すらすてぃ第5話
やっぱりすらすてぃのほうが呼びやすい。以後、すらすてぃにします。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/17 19:38
すらすてぃ第4回
タイトルがころころ変わります。幸先が不安です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/15 21:12
すらぷら第3回
恐ろしいことに気付いた。タイトルのことです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/13 19:43
連載小説「すらすぷ」第弐回
すらすぷ二回目です。私が飽きない限り続くと思います。ちなみにすらすぷとはスラップ・スティックの略です。つまりドタバタ物なのです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/12 20:58
再び再開
今まで書いた記事みんな消しちゃった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/11 21:52

トップへ | みんなの「小説」ブログ

江保場公園 小説のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる