網走番外地北海編 ネタバレ注意

網走シリーズも4作目です。健さんはいつも網走刑務所にいるわけではないが、鬼寅親分の神出鬼没ぶりはすごいと思います。

本作は1965年の作品です。昨日75年の大脱獄を見ましたが、健さんの演技が軽い。安っぽいのではなく、心の余裕のある大人の演技だと思った。
大脱獄では少し野性味がアップしたと思います。10年も経てば変わるものですね。

刑務所では望郷編で死んだはずの田中邦衛があっさり登場。由利徹はホモで男の愛人をはべらしている。きもい。
あと千葉真一が初登場。地獄拳では主役を張り、その存在感を画面いっぱいにアピールしてましたが、当時はまだ新人だったのか出番も少なかった。
前半は彼らの絡みが面白かったです。しかし、オカマが二人もいるとキモイ。

今回、仮釈放された健さんは千葉ちゃんの頼みで、母親と組長に寝取られた女房の落とし前をつける。千葉ちゃんはやばい品を知らずに運んでいたので、そのせいで刑務所入りしたのだ。
健さんは運搬会社のオンボロトラックの運転手として活躍。依頼人は安倍徹と藤木孝。会社の社長の娘は大原麗子でした。
ペンケネップを目指し走らせる健さん。途中で杉浦直樹や宝みつ子、加茂良子などがトラックに乗り込む。

映画を観て思ったのですが、走っている道が二車線ではないのです。一車線なのです。対向車が来たら一発でアウトです。44年前の北海道はこうだったのでしょうね。
街中でも馬がそり引いてましたから。

トラックの走行シーン、ヘリコプターなどけれんみたっぷりです。
あと鬼寅こと嵐寛寿郎さんも鉄砲かついで助けに来てくれます。この人八人殺して終身刑をもらっていたのでは?直撃地獄拳大逆転では言ってたけど。
まあ映画ってのは細かいことを気にしちゃだめってことです。楽しみましょう。


網走番外地 北海篇 [DVD]
東映ビデオ
2002-11-21

ユーザレビュー:
健サン+石井輝男監督 ...
健さん縦横無尽 大活 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ