顔役 ネタバレ注意

1965年に公開された石井輝男監督作です。脚本は深作欣二監督が担当してます。石井監督も脚本に参加してますが。

関東では埋立地の利権を巡り、関西と争ってます。
檜山『安倍徹』と花岡『天知茂』は中神『鶴田浩二』に厄介ごとを押し付けます。
鶴田の舎弟速見『高倉健』らは埋立地の地主に接触し、なんとか関西の入札を阻止しようとします。

鶴田の建設会社が工事を入札しましたが、酪農の土ではなく、舗装用の土と判明し、四苦八苦です。
安倍は鶴田を目の仇にしており、土を変えることに批判的です。
健さんは鶴田に内緒で暗躍してます。そのせいで鶴田に健さんを殺さないとひっこみがつかなくなりました。

鶴田には佐久間良子という奥さんがいます。籍をいれないのは鶴田がやくざだからです。
健さんには三田佳子という元恋人がいましたが、今は長門宏之という恋人がいます。兄は大木実です。

天知は鶴田に撃ち殺されました。

最後は健さんは鶴田に殺されておしまいです。

関東と関西の利権争い。仁義なき戦いに似てますが違います。石井監督独特のしゃれた台詞回しがすてきです。
他の俳優は江原眞二郎さん、曽根晴美さん、待田京介さんなど石井監督に出演している人が多いです。
作中で健さんは網走番外地のテーマ曲を歌ってました。


顔役 [DVD]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2009-01-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ