江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS 背中から不意打ち

<<   作成日時 : 2009/08/27 18:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

麻生総理は小沢氏のN松建設違法献金事件についてまったく語らない。民主党の国旗きり刻み事件は訴えていますが。

これは自民党の作戦かもしれません。国会議員は任期中は逮捕されないのです。
今衆議院を解散しています。麻生総理とその一部だけ国会議員で、他は国会議員ではないのです。
今なら検察は小沢氏や鳩山氏を逮捕できるはずなのです。それなのにしない。さらに自民党はそのことを口にしない。
考えすぎかもしれませんが、自民党はあえて黙っているのではないか?民主党を油断させて、投票が始まる前後に小沢氏を逮捕するのではないか?
たとえ民主党が圧勝だったとしよう。もし小沢氏や鳩山氏が逮捕されればすべてはおじゃんだ。
民主党は小沢氏の傀儡政党だ。小沢氏がいなくなれば、鳩山氏は何もできない。

これは私の妄想です。あったらいいなと願ってはいますが、無理っぽいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

背中から不意打ち 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる