うなぎのひつまぶし

今日とんでんでうなぎのひつまぶしを食べた。

ひつまぶしのほかに茶碗蒸しや煮しめもありました。
ひつまぶしは3つの食べ方があります。

一つ目はそのまま食べる。
二つ目は薬味を入れて食べる。
3つ目はお茶漬けにして食べる。

とんでんのひつまぶしの場合。

一つ目はそのまま食べる。
2つ目はとろろとわさびを入れて食べる。
3つ目は青じそとわさびを入れ、だし汁を入れて食べる。

北海道では焼きたてのうなぎより、冷凍うなぎを食べる習慣があるので、ひつまぶしみたいな食べ方は初めてでした。茶碗蒸しと煮しめも付いて1500円くらい。ボリューム満点です。
3つ目のお茶漬けになるとご飯自体が冷たくなってました。熱いだし汁でお茶漬けにすることで熱々が楽しめます。

あと花畑牧場の生キャラメルを買いました。抹茶味。
今までプレーン、チョコ、宮崎マンゴー、ホワイト、イチゴ、ハスカップを買って食べました。
チョコはビターでほろ苦いです。イチゴはドライフルーツ入りです。
家族は宮崎マンゴーが好きです。
ただ生キャラメルはひとつ850円なので高いです。今まで私はおみやげに2つ買いましたが、母親にひとつでいいと言われました。生キャラメルは確かにおいしいけどふたつはいらないって。観光客らしい人は生キャラメルをごっそり買ってましたよ。
ホエー豚のメンチカツ二つ入り、コロッケ4つ入りで680円で売ってました。他にもおいしそうなお菓子がいっぱいありますが、どれも高い。月に何を買うか計算してから買わないと金がいくらあっても足りません。
狸小路にはホエー豚の豚丼を出す店があります。豚丼とチーズ入りの豚丼しかメニューにないです。あとは予約してしゃぶしゃぶがあるくらい。
豚丼を食べた人にだけ、生キャラメルを買うことができます。豚丼は2種類とも1280円です。

北海道には白い恋人やノースマン、ロイズのチョコレートや、十勝の六花亭などの様々なブランドがあります。
花畑牧場の生キャラメルは新しい北海道ブランドとして末永く繁盛してもらいたいですね。