ネギまの感想

ついに墓守人の宮殿に潜入したネギパーティ。ほとんどの仲間が宮殿に来ちゃった感じです。もっとも緊急事態だから仕方ないですが。

フェイトと明日菜、アーニャを遠目で確認するネギ。ついに宮殿に潜入した。

そこで出会ったのはザジであった。

……ザジ?

ザジだとぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!

唐突過ぎます!!1ページだけですが、インパクト強すぎです!!あっと驚く~、ためごろ~~~!!
というか、今まで彼女が魔法世界に来ていた描写はあったのか?210話でザジはイギリスにいるいいんちょと電話で話をしていた。209話でフェイトの仲間であるデュナミスとほかに一人いたが、目つきはザジに似ていない。
もっとも図書館島にゲートがあるから、それを使って魔法世界にやってきたのかも。明石教授や神多羅木の目を盗んで。そもそも旧世界と魔法世界の時間はゲートが切断されているから、かなり時差が生じている。ザジが来てもおかしくない。おかくしないが、あまりに唐突過ぎる。これ伏線なんかあったっけ?もっとも伏線云々より、インパクトを重視したのなら、今回は大成功と言えるでしょう。

何はともあれ、今週のネギまサイトはザジで沸くでしょう。
うわぁ、赤松先生にはやられてしまったわい。ザジのクラスメイト編が紹介されたら最終回が近いというが、ホントに魔法世界編でネギまは終わりそうだ。もっとも次週がクラスメイト編とは思えないですが。


魔法先生ネギま! 限定版(32)
講談社
赤松 健

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る