ネギまODA第4巻

今回で一応完結したが、32巻ではアリアドネー版が発売される。

正直ダイジェスト版ぽい感じですね。
人気キャラの明日菜や刹那、このかと楓、のどかにくーふぇなどが出てきた。
もっとも活躍したのはコピーエヴァと千雨ですが。

作画はよかった。動きもよかった。しかし、話としては中途半端という印象が否めない。
原作に忠実なのは結構だが、ボリュームの点では難しいところだ。つぎはぎという感じがする。
私としてはテレビアニメにしてほしいな。ネギまの読者も十代が多く、私みたいな三十路のファンは少数になりつつある。ネギま!?のような奇の衒った設定はなしでも十分いけると思うが、10歳の子供と中学生がキスをするのはまずいのだろうか。ネギま!?でもやっていたから大丈夫だと思うが。

EDはクウネルとエヴァだった。どういう組み合わせだろうか。

オーディオコメンタリーはまだ聞いてないのでこちらは後日にします。


魔法先生ネギま! 限定版(32)
講談社
赤松 健

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法先生ネギま!  限定版(32) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル