ネギまのODAエキストラ感想

ゆえのアリアドネー編のODAです。正直これがアニメ化するとは思わなかった。精々ドラマCDくらいかと思ってた。

それでもODAになったのは採算が取れるというのだろうな。改めてすごいと思う。

全体的に言えば最高ですね。作画もいいし、ストーリーもぶつぎりではなく、きちんとしてる。
ゆえやコレット、エミリィやベアトリクスの脱ぎっぷりも気合が入っている。胸や尻の質感がやばいくらいエロい。単品だから気合が入っているのだろうか?箒ラリーもCGを多用した迫力のあるつくりになってるし、前の奴より面白いかも。
声はイメージどおりですね。ほとんどが若手声優です。ラブひな関係の声優を予想してましたが、悉く外れてた。

単行本のカバー裏では来年の長編映画でアニメは終わるという。残念というべきか、ダラダラアニメにするのもアレではあるが、ファンとしては複雑な気分だ。

33巻ではドラマCDがおまけにつくという。こいつは楽しみだ。というかゆえ以外ネギまの声優がいないのはすごい気がする。紅き翼のCDは男性声優ばっかりだし、斬新なCDが多いな。

思うにアリアドネー編は単品だからよかったのかも。ぶつぎりだったらつまんかなっただろうな。ネギまの人気はすごいと思う。


魔法先生ネギま! 限定版(32)
講談社
2010-11-17
赤松 健

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法先生ネギま!  限定版(32) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル