ネギまの感想

 今週のネギまはすごい。今年の一月にクレイブやアイシャたちが消された以上の衝撃であった。

 アーウェルンクスが三人に増えた!フェイトだけでも厄介なのに一気に四人だよ。これほどまで絶望感を味わったことがないよ。
 しかも茶々丸が真っ二つ!ここまでやるか!?

 もっともこの役割は茶々丸しかできない。人を殺せないなら、ガイノイドである茶々丸でやるしかない。だからといってショックがないわけではなく、無残にもほどがある。
 
 のどかがフェイトの真名を暴き、テルティウムの名前を知った。ラカンも三人目と呼んでいたから打ち止めだと思ってた。もっともフェイトがいっぱいいたらどうしようかといってましたし、唐突な展開とはいえないです。
 ネギはまだ戦闘不能だし、アーウェルンクスは4人になるし最悪な展開です。もちろんいい意味で。

 千雨はディナミスから自分たちのことを教えたみたいだが、読者にはまだ情報を開示できないか。次週は休みだし、次回が楽しみだ。


魔法先生ネギま!(32) (少年マガジンコミックス)
講談社
2010-11-17
赤松 健

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法先生ネギま!(32) (少年マガジンコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル