相撲の八百長疑惑

 なんというか騒ぎすぎな気もする。

 相撲に対して潔癖さを求めすぎなのである。プロレスは台本のあるショーと呼ばれている。しかし、鉄柱からマットに飛び降りたり、関節技を決めたりと身体を張っている。あんなの素人では耐えられない。身体をいじめぬき、鍛えた身体でなければプロレスのリングには立てない。

 相撲も一緒だ。身体を鍛え、体重を増やし、身体を張る。たとえ八百長にしろ、今まで八百長と気づかなかった観客や視聴者も悪いと思う。
 そもそも力士に対し「おすもうさん」と愛称をつけているが、これもマスコミの流した情報が源泉だ。民主党が名古屋市長選、愛知県知事選と敗北を続けているが、相撲の八百長で霞んでいる。

 今年で総選挙しないとヤバイ気がしますが、敗北は決定的だろう。必死に権力に固執し、情報を操作してももうごまかせないほど日本はひどくなっている。ただ政権交代は自民党でダメなら、民主党に任せてみようかと、軽い気持ちで投票した人がいるかもしれない。それが一気に化けの皮がはがれてしまった。テレビしか情報を得ていない人でも理解できるほどに。その証拠に民主党が推した候補者はことごとく落選している。

 おそらく民主党の敗北は、即花火の如く砕け散ってしまいそうだ。やはり、政権交代をしたおかげで民主党の異常さを肌で実感できるようになったといえる。