ヨスガノソラ第2巻感想

 DVD一巻はエロが少ししかなかったがここからがすごいよ。AT-Xとはいえ一般で放送されたとは信じられん。

 第4話。一葉は腹違いの姉である瑛を見捨てたと父親に反発しているが、瑛につっこまれた。実際は父親は瑛に影から援助していたことを悠から聞く。
 そして一葉を抱く。乳首を吸い、挿入するが、さすがに全編あえぎ声を出すのはまずいので、ビオラの演奏でごまかしている。でもこれって子供と一緒には見せられないよね。18禁ゲームが原作だとエロ抜きで、乳首が出るくらいなのに、ヨスガは何を考えているのやら。

 第5話。ヒロインとやりまくるアニメと思いきや、第2話の最後に戻り、瑛ルートに移ったようだ。悠がヒロインとやりまくるアニメではなく、ルートを換え、ヒロイン一本槍で進むようだ。さすがにやりまくりな主人公は問題があるのでよかった。
 瑛の話が詳しく描かれている。一葉の母親は瑛に冷たい女性であった。声は村井かずささんで、ときメモ2で八重を演じた人だ。悠は昔瑛と出会い、彼女の母親の形見であるペンダントをなくしたようだ。悠は重装備でペンダントを探すがご都合主義では見つからなかった。

 第6話。一葉と瑛は実は入れ替わっているかもしれない。そこでDNA鑑定で調べることにした。でもこれって一葉も傷つくのでは? 真相は一葉の母親は瑛を嫌っているわけではなく、何をしたらいいのかわからないのが現状らしい。
 瑛の保護者である神主は彼女を守ろうとしていた。一葉の両親は内面ではいい人だ。神主は納谷六郎さんです。
 そして瑛とセックル。バックで攻めてますよ。
 奈緒や梢がちっとも活躍しない巻ですが、次回は目立つだろうな。

 おまけの初佳はめちゃくちゃでした。とはいえ瑛の頭が妖怪なみにでっかくなっていたのは、何の意味があるのやら。というか妄想とはいえ両親が一階にいるのにあえぐのはどうかと思うぞ。本編がシリアスだから初佳でフォローか。妄想とはいえ初佳の乳首をつまむのはまずいよ、まじで。

 穹のヤンデレ度は低かったか? と思う。今度から毎週土曜日にヨスガの感想を書きたいな。書けないかもしれないけどそこは勘弁な。


ヨスガノソラ 2 [DVD]
キングレコード
2011-01-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ヨスガノソラ 2 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル