ネギまの実写版

 今週はネギまは休みなので実写版を語ろうと思う。

 当初はよくやると思った。生徒たちはともかくヒロシや及川奈央、佐藤蛾次郎やミッキー・カーチスなど脇役のほうが豪華だった。なぜかドラマでは登場人物が泣くことが多かった。私は半分しか見てないから半分しか感想を書きません。

 生徒を三十一名揃えるので予算を使っちゃった気がします。同じく漫画の実写化で荒川アンダーザブリッジがありますが、こちらはスクエニの初の実写ドラマなので気合が入っていました。こちらは人数が十数人なのでキャラの見せ場が多かった。
 ネギまだとキャラが多すぎるから一部の生徒がモブキャラになってしまっていた。七十年代永井豪先生原作のハレンチ学園が映画化、ドラマ化されたがパワーがあった。ちなみに映画はDVD、ドラマは昔スカパーで見ました。
 当時は規制が緩い時代だったから女優に無茶をさせることができたが、今は無理でしょう。漫画の実写化を嫌う人はそういったアニメでは可能だが、実写では金のかかる演出ができない、だから駄作になると思っているかもしれません。

 ラブひなだったらまだ可能かも。映画になれば面白いと思うのですが、いまさらラブひなを映像化する気はないでしょうね。去年、マガジンにラブひなのカラーが掲載されたから、まだラブひなに光明はあるかもしれない。


TVドラマ魔法先生ネギま!DVD-BOX 1学期
キングレコード
2008-01-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by TVドラマ魔法先生ネギま!DVD-BOX 1学期 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル