ハーレムアサシンの最新情報

 エロライトノベルWIKIが更新されてた。

 主人公の名前はクリエートで青年・名門貴族レナス家の嫡子だそうな。つまり舞台はラルフィント王国というわけだ。

 ヒロインは暗殺者として育った少女と、クリエートの補佐役の女騎士、そして町娘だそうな。女暗殺者と女騎士はともかく町娘はなんだろうね。

 絵師はエンゲージと同じあさいいちこ先生ですが、イヴゥンやオーフェンは出てくるか? クリエートが誰の子供かはわからないが、消去法でアーリーの息子だったりして。
 イヴゥンの子供はプリズナーのネメシス。オーフェンの子供はウィザードアカデミーのケーニアス。ファシリアの子供はテンプテーションのサハウエイ。もっともサハウエイはしゃべってないけどな。

 しかしカーニバル、シーフとラルフィントが3度も舞台になりました。ドモスが関わったのはスチューデントとサーヴァントだけでしたね。ストライカーは二重王国が舞台だし。歴史も大して動いておらず、それを望むファンには物足りない展開だったです。

 あとメジャーリーガーも出てこなかった。ドモスが舞台でもかすりもしなかった。ウェディングの漫画でフランギースやオフィーリアが出演してもシスター関係者は出なかったし。年代が違うからでしょうね。

 エロ重視になったならキャッスル5が出てもよかった気がする。一年に一度出してもいいと思うが、絵師の病気は深刻のようですね。キャッスルの漫画を担当した時丸先生が絵師でもいいと思うが、無理なのでしょうか。

 今年最後のハーレムシリーズ、楽しみですね。


ハーレムアサシン (二次元ドリーム文庫 244)
キルタイムコミュニケーション
竹内けん

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ハーレムアサシン (二次元ドリーム文庫 244) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル