ハーレムレジスタンス2 最終決戦を詳しく書いているよ

 レジスタンス2は人気絵師かん奈先生が確保できたので、製作された逸話がある。竹内先生は絵師に合わせて他の作品と組み合わせることがある。もちろん例外はあるが。

 正直に言えばレジスタンスはあまり好きじゃない。なぜかといえば主人公に共感ができないのだ。ハーレムシリーズではあまり読み返さない作品だ。以前ハーレムシリーズ関係で異常なまでに推薦されたので嫌いになりかけた。
 
 続編というよりも、前作でさらっと流された部分を丁寧に描いている印象があった。カーラ救出もより詳しく書いている。そして外伝に出ていたレイテの息子の名前も出た。

 表紙は新キャラのブライザが大きく出ている。レイテは真正面だが私としては尻を出してほしかった。

 あと意外なことにヒルクルスの名前が出なかった。内部事情に力を入れていたから隣国のフレイア王国は出さなかったのか。もっともかなり遠いイシュタール王国主導の西方諸侯同盟が出たのは意外だった。正直不自然な気がした。

 もっとも種明かしは簡単だ。当時キャッスルの漫画の単行本が一緒に出た。その時店売特典が付いている。小説はシャクティがフルセン王国に言った話で、漫画の方はフィリックスが出ているそうだ。こちらは買えなかったのでわからない。

 新作のハーレムウォーリアではかん奈先生が絵師を担当している。舞台はフルセン王国だ。時代がいつかは不明だ。ジェネシスより未来ならフレイア王国の提督になったヒルクルスと戦うのだろうか。いくらなんでもこちらでヒルクルスの名前が出ないのは不自然だろう。フィリックスの名前が出ないのはまだしもね。

 ただハーレムシリーズはどれだけ売れているか不明だ。もっとも二ヶ月間隔で出ているし、ウェディングがメガミクライシスで連載されているから人気はあると思う。


ハーレムレジスタンス2 (二次元ドリーム文庫 208)
キルタイムコミュニケーション
竹内けん

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ハーレムレジスタンス2 (二次元ドリーム文庫 208) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル