テーマ:日活ロマンポルノ

やくざ観音 情女仁義 ネタバレ注意

 日活ロマンポルノなので未成年は読まないように。  一九七三年に公開された神代辰巳監督作です。  側で釣りをしていた雲水の嵐雪(松山照夫)は孕み女を釣り上げる。その女は息絶えていたが中にいる子どもは生きており、嵐雪はその子を阿弥陀寺に預けた。  二十数年の月日が経ち、阿弥陀寺では清玄(岡崎二郎・二十代には見えない老け顔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鍵 ネタバレ注意

 日活ロマンポルノなので未成年は読まないように。  一九七四年に公開された谷崎潤一郎原作で、神代辰巳監督作です。神代監督の作品は久しぶりです。  原作が谷崎潤一郎と知り、主役の小説家(観世栄男)は谷崎先生がモデルっぽい感じでした。作中で小説を書いていますが、カタカナを多用しております。昔の人はそうだったのだろうか。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小松みどりの好きぼくろ ネタバレ注意

 にっかつロマンポルノなので未成年は読まないように。  一九八五年に公開された山本晋也監督作です。  なぜか歌手の小松みどりさんがロマンポルノに出演しています。主題歌も本人が歌うはしご酒です。演技をしたことがないのか、生気の抜けた表情で、エロスがどうにも薄いです。逆にロマンポルノに出演していた滝川真子やイヴのほうが上手です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛染恭子の未亡人下宿 ネタバレ注意

 にっかつロマンポルノなので未成年は読まないように。  一九八四年に公開された山本晋也監督作です。山本晋也氏といえば私はテレビでよく見ていた時期がありました。欽ちゃんの仮装大賞で審査員を務めてました。山本監督自身ピンク映画をよく撮っていたそうなので、よく出れたものだといまさらながら驚きです。いや、監督だからいいのか。  愛染…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残酷・女高生(性)私刑 ネタバレ注意

 日活ロマンポルノなので未成年は読まないように。  一九七五年に公開された林功監督作です。  ユキ(東てる美)と和夫(広世克則)は恋人でした。ユキは和夫に抱かれ無理心中を図ろうとしましたが失敗しました。  実家は父親の浜口竜哉と後妻の響子(谷ナオミ)がいましたが、父親は飛行士なので忙しく、家を留守にすることが多く、たま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

昼下がりの女 挑発!! ネタバレ注意

にっかつロマンポルノなので未成年は読まないように。  一九七九年に公開された斉藤信幸監督作です。  歯科医の人妻由紀(八城夏子)は子供を産みたくないと駄々をこね、家出した。途中剛次(関川慎二)と出会った。鶏肉嫌い、あれが嫌いとかなり好みが激しい男であった。剛次はホモであった。友人の健(鶴岡修)は早苗(日向明子)という婚約者を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

淫絶海女 うずく ネタバレ注意

 日活ロマンポルノなので未成年は読まないように。  一九七八年に公開された林功監督作です。  日活ロマンポルノでは海女を扱った作品は多いですが、海女のイメージが悪くならなかったのだろうか。団地妻は欲求不満とかマイナスイメージとかついてそうだし。  磯村美代(八城夏子)は海女になって三年、一人前の海の女であった。ある日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

色情海女 乱れ壷 ネタバレ注意

 日活ロマンポルノなので未成年は読まないように。  一九七六年に公開された遠藤三郎監督作です。  初子(八城夏子)は海女として働き、兄の浩一(堂下かづき)と二人で暮らしていた。初子は網元の吉太郎(小泉郁之助)に中学時代処女を奪われて以来、悶々としていた。  ある日仕事の最中に鈴子(渡辺とく子)と安男(石津康彦)が心中し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

団鬼六 蒼い女 ネタバレ注意

 にっかつロマンポルノなので未成年は読まないように。  一九八二年に公開された藤井克彦監督作です。  沙織(志麻いづみ)は富豪の家に嫁いだが、津山(関川慎二)と不倫をしていた。しかし沙織の夫春樹(草薙良一)はオカマっぽいので沙織はいろんな男に抱かれていた。そして春樹の両親にばれて制裁を受ける。自業自得だと思うが。  沙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

団鬼六 美女縄化粧 ネタバレ注意

 にっかつロマンポルノなので未成年は読まないように。  一九八三年に公開された藤井克彦監督作です。  前に修道女縄地獄に出ていた高倉美貴さんが出てます。彼女は父子家庭のお嬢様ですが、いきなり大杉蓮に誘拐され、調教されます。  大杉漣は調教師で、父親の宇南山宏に命じられます。もちろん自分の娘を調教しろなど言いません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

団鬼六 花嫁人形 ネタバレ注意

 にっかつロマンポルノなので未成年は読まないように。  一九七九年に公開された藤井克彦監督作です。  題名の花嫁人形ですが、同じ題名の歌があります。作中でもその花嫁人形を歌うシーンがあります。  理恵(倉吉朝子)は曽根崎(宇南山宏)に金で雇われて、SMプレイをしていた。曽根崎は理恵に花嫁衣装を着せて縛ることが好きだった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

団鬼六 縄炎夫人 ネタバレ注意

 にっかつロマンポルノなので未成年は読まないように。  一九八〇年に公開された藤井克彦監督作です。  西川(明石勤)と妻の雅子(麻吹淳子)は幸せな家庭であった。ところがある日SMショーに出ていた愛子(吉川遊土)をひき殺してしまう。西川はショーに出ている女なんか虫けらだと吐き捨て逃げた。  ところが愛子の夫である源蔵(藤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

団鬼六 修道女縄地獄 ネタバレ注意

 にっかつロマンポルノなので未成年は読まないように。  一九八四年に公開された藤井克彦監督作で、原作は題名通り団鬼六先生です。原作は嘆きの天使だそうです。  いわゆるシスターを縄で縛りたいという神の冒涜を描きたかったのでしょう。不思議ですがシスター物って少ないんですよね。日本のポルノは洋物とくらべるとパワーが落ちるから見ない…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

OL縄奴隷 ネタバレ注意

 にっかつロマンポルノなので未成年は読まないように。  一九八一年に公開された藤井克彦監督作です。原作はもちろん団鬼六先生です。  銀行員である君代(麻吹淳子)は課長の岡崎(石崎雄大)と不倫関係だった。ある日従妹の由美子(山地美貴)が上京してきてレストランで食事していると、クリーニング店の店員である幹夫(島和廣)が見つめてい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

団鬼六 縄化粧 ネタバレ注意

 日活ロマンポルノなので未成年は読まないように。  一九七八年に公開された西村昭五郎監督作です。  加奈子(谷ナオミ)と英一郎(山田克朗)は夫婦である。英一郎は東大出の次長だが、夫婦生活は冷え始めていた。加奈子が誘っても仕事の疲労を言い訳に突っぱねるのである。  ある日加奈子は友人の友江(中島葵)から個展の招待状をもら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

愛に濡れたわたし ネタバレ注意

 日活ロマンポルノなので未成年は読まないように。  一九七三年に公開された加藤彰監督作です。  ある日雷雨である小さなバーに入った、藤木京平(石津康彦)はマダムの美和(宮下順子)と知り合った。雷の恐怖におびえる美和は、どちらともなく誘い、結ばれた。美和の太股には蛇の刺青があり、彼女はその過去から逃げるために京平と交わった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラブホテル ネタバレ注意

 にっかつロマンポルノなので未成年は読まないように。  一九八五年に公開された相米慎二監督作です。TUTAYAネットレンタルで相米監督作のセーラー服と機関銃を一緒に借りました。  村木(寺田農)はラブホテルで女を呼ぶ。ホテトルから名美(速水典子)という女がやってきて、村木は彼女に魅せられる。実は村木は経営していた小さな出版社…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白い指の戯れ ネタバレ注意

 日活ロマンポルノなので未成年は読まないように。  一九七二年に公開された村川透監督作です。  白い指の戯れとはなんぞや。それはスリなのだぁ、のわっはっはっは!! とまあつかみはこれくらいにしよう。  伊佐山ひろ子さんはある日谷本一と仲良くなる。しかし谷本は石堂洋子ともいい仲だった。ほどなく谷本はスリで逮捕され、伊佐山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美少女プロレス 失神10秒前 ネタバレ注意

 にっかつロマンポルノなので未成年は読まないように。  一九八四年に公開された那須博之監督作です。那須監督は実写版デビルマンで悪名を高めた人です。  最初パッケージを見ると美少女には見えないから借りるのを躊躇してました。実際はきちんと美少女が出てるから大丈夫です。  主人公のメグ役の山本奈津子さんは一昔前の可愛い感じの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不良少女 野良猫の性春 ネタバレ注意

 日活ロマンポルノなので未成年は読まないように。  一九七三年に公開された曽根中生監督作です。  鳩子(片桐夕子)は頭の足りない女であった。男と東京に行くつもりだったが男は来ないので、自分一人でやってきた。東京という荒波にもまれ、ゴマメ(江角英明)との出会いで鳩子は振り回されていく。  鳩子はヤクザに売られ、トルコ風呂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教師・女鹿 ネタバレ注意

 日活ロマンポルノなので未成年は読まないように。  一九七八年に公開された曽根中生監督作です。    女鹿は栄ひとみというなんともハーフっぽいのか、日本人離れしている人だ。新人だったが、この作品しか出ていないので惜しいと思う。  女鹿は自分が行く高校の生徒たちが結城マミをレイプしようとしたが、女鹿はそれを見ていただけだっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

色情姉妹 ネタバレ注意

 日活ロマンポルノなので未成年は読まないように。  一九七二年に公開された曽根中生監督作です。  ゴミゴミとした長屋に、酒のみで、ぐうたらの大月伝吉(島村謙次)が住んでいる。彼には女房ふじえ(高山千草)と、ふじえの連れっ子・しのぶ(続圭子)と、さつき(二条朱美)、伝吉の実の娘であるすみれ(薊千露)の三人の娘かいる。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女高生100人 (秘)モーテル白書 ネタバレ注意

 日活ロマンポルノなので未成年は読まないように。  一九七五年に公開された曽根中生監督作です。  この作品前半はモノクロなのに、後半になるとカラーになります。  ルポ・ライターの早川順子(岡本麗)は、甲南市で起きた女子高生のモーテル遊びの取材のために甲南市へ赴いた。まずは刑事の山森(溝口拳)や地元のマスコミ三村(鶴岡聡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

後ろから前から リメイク版 ネタバレ注意

 日活ロマンポルノなので未成年は読まないように。  畑中葉子さん出演の方は置いてないので畑中さんの歌をリンクします。こちら。出演の宮内知美さんもカバーしてます。  二〇一〇年にロマンポルノリターン第二弾としてリメイクされた作品。でもこれ以降リメイク作品がないのでコケたと思われます。もう時代はロマンポルノより、直接的なAVです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晴姿 おんな絵巻 ネタバレ注意

 日活ロマンポルノなので未成年は読まないように。  一九七二年に公開された林功監督作です。  おその(小川節子)は恋人で紺屋の職人英助(五條博)と店を持つため、借金を返すために働いていた。  ある日おそのは蔵前の礼差美濃屋喜右衛門(山本修平)に気に入られた。おそのは女中奉公に出る決心をしたのは、英助を独立させ晴れて夫婦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禁断・制服の悶え ネタバレ注意

 日活ロマンポルノなので未成年は読まないように。  一九七六年に公開された林功監督作です。  林功監督の名で借りたので東てる美さんが出演していたのは気づかなかった。東さんは生贄夫人以来観てなかったから。  女子高生の冴子(東てる美)は、ラジオを聴いていると山で遭難事故が起きたという。その山には従兄の大学生保(鶴岡修)が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セックス・メイド お掃除のあとで ネタバレ注意

 にっかつロマンポルノなので未成年は読まないように。  一九八四年に公開された林功監督作です。  八〇年代でもメイドという単語は出ていたようですが、メイド服はないようですね。  メイドクラブに所属する森山栗子(北原ちあき)は木村咲枝(水木薫)に雇われ、夫啓介(遠山牛)の父親啓造(花山昇)の世話をすることになった。栗子が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若妻日記 悶える ネタバレ注意

 日活ロマンポルノなので未成年は読まないように。  一九七七年に公開された林功監督作です。  冒頭で「風立ちぬ」は日本のブルー・フィルム史上に幻の名作と言われる伝説的作品と説明された。調べてみると実際にブルーフィルムにそういう作品があったみたいだ。もちろんオリジナルではなく、脚色されたものが公開されている。  ちなみに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軽井沢夫人 ネタバレ注意

 にっかつロマンポルノなので未成年は読まないように。  一九八二年に公開された小沼勝監督作です。日活七〇年記念だそうで予算は通常の三倍だったそうです。  主人公紫藤純一(五代高之)は夏の軽井沢で高級レストランのウェーターとしてアルバイトを始める。紫藤は中川総業社長(土屋嘉男)の別荘でのパーティーに、ウェーターとしてレストラン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女囚 檻 ネタバレ注意

 にっかつロマンポルノなので未成年は読まないように。  一九八三年に公開された小沼勝監督作です。  舞台は女性刑務所です。刑務所といえば看守が囚人をいじめる話がありますが、これも例外ではありません。  正代(浅見美那)は男に会うために脱走するが捕まってしまう。正代の部屋仲間は医務室で自慰にふける芳江(由利ひとみ)といつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more