テーマ:ゲーム

寒い

 冷える。  手足が冷たくて仕方がない。もっとも今行っている場所がひどいだけで、実家はそれでもない。  どうでもいいが今気になるものがある。  水龍士というゲームだ。詳しい内容はこちら。  もちろん私はプレイしたことはない。ではなぜ知っているのかというと、二十数年前小学館で出ていた月刊PCエンジンで知ったのだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の魔人シリーズで

 今年度の魔人シリーズの動きでも予測してみましょう。  去年は今井秋芳氏は動いてないが、ゲームアーカイブスで剣風帖や朧奇譚、外法帖が配信された。年末あたりだといろいろリリースの話もあったようだが、魔人シリーズではないようだ。  で今井氏のブログではPS3やヴェーダ、3DSにスマホといろいろ出るらしい。私は3DSしか持ってない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダンガンロンパアニメ化決定だよ

 ダンガンロンパがアニメ化するそうだ。詳しくはこちら。  まさかアニメ化するとは思わなかった。キャストはゲームと同じです。モノクマ役は大山のぶ代さんですから、声優豪華すぎだな。  というかゲームと同じ展開なのか、オリジナルなのかはわからない。ニコ動で配信したらいいな。 ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 PS…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レイトン教授VS逆転裁判 感想その4

 今日やっとクリアした。面白かった。  クリアしてなるほどと思いましたが、同時に設定の甘さも目につきました。  それを差し引いても面白かったです。  キャストではオリーブは相沢舞さんで、アルグレイは斉藤千和さんでした。サイバンチョは外波山文明さんです。こち亀のアニメで月光刑事を演じた人です。他にもいたけど忘れました。ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レイトン教授VS逆転裁判 感想その3

 現在第6章まで進みました。  物語の核心をふれるわけにはいかないのでもどかしいですが、教えられることがあります。  それは物語の途中でナルホドとレイトンと話が交互に分かれながら進みます。まあ二人ともシリーズの主人公ですのでそうなるんですけど、少しごちゃごちゃした印象がありました。  ナゾは物語のナゾではなく、本編には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レイトン教授VS逆転裁判 感想その2

 犯人はこみやです。すみません、ベタなネタで。  今回は裁判パートです。4名の証人を訊問しますが、そんなに複雑ではないです。親切に説明してくれますし。  異世界が舞台の裁判なので、異世界ならではの裁判が繰り広げられます。  魔女裁判がメインですが、実際に魔法を使える人がいます。もっとも魔女と断定されたら死刑ですけどね。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レイトン教授VS逆転裁判 感想その1

 本日購入しました。レイトン教授はプレイしたことはないですが、逆転裁判は好きなので。  まずレイトン側から始まります。所々アニメムービーが入ります。マホーネはレイトンのキャラと違和感がありました。ルパン三世とコナンのように。  なぞときは簡単なものからいろんな種類があります。頭を悩ますのも楽しいですね。ヒントがあるからクリアしや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逆転裁判 実写版 ネタバレ注意

 二〇一二年に公開された三池崇史監督作です。原作はカプコンの同名のゲームです。  アニメやゲームの実写化を任せたら右に出る者はいない三池崇史監督なのだから、ハズレは……、ないと言い難い。やはり原作と逸脱する部分はあるが、そこは原作との違いを楽しむべきである。  冒頭で綾里舞子(余貴美子)のエクソシストまがいのシーンに、あの世…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペルソナ4をクリアしたよ

 ずっと以前からペルソナ4はクリアしていた。  正直難しいのでクリアするのに難儀しました。その分クリアできたとき楽しかったけどね。  今は二週目をプレイ中です。知識などのパラメータがあがっているから学力テストでは一位を獲れたし、他のイベントもやりやすかった。  ペルソナもペルソナ全集を使えばレベルの高いのが使えます。コ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペルソナ4もうじきクリアできそうですが……

 休日しかプレイできないので一気に進めてしまいますが、楽しいですね。  事件の真犯人を何とか倒しました。そしてトゥルーエンドに向けてラスボスに挑む。あともう少しで負けてしまい、少し疲れた。正直P4は難しく、攻略サイトを覗きながらのプレイだった。ノーマルじゃなく、優しいほうを選ぶべきだった。  強いペルソナを作るのが楽しいです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魔人関係が動く……のかな?

 今井秋芳氏のブログで映画アベンジャーズの記事で、リベンジとかプレスリリースとかあった。  新作の発表だろうか。会社は変わったがゲーム制作は続けていたのだろう。だが今さら新作が出たとして、今井氏ファンはもう数少ないだろう。2年前ならまだいただろうが、現在は専門サイトが少なくなっている。  とはいえ新作が出ればほしいです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペルソナ4 今は夏休みです

 ペルソナ4はガンパレードマーチとか書きましたが、プレイしてみるとそうでもないですね。むしろガンパレのほうが複雑怪奇で、世界が謎と欺瞞で満ちています。むろんペルソナ4は面白いので、どっちが最高とかではない。  一気に夏休みまで進む。同級生の天城雪子に下級生の巽完二と久慈川りせを救った。さらに謎の存在であるクマがシャドウを生み出し、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今さらながらペルソナ4をプレイしてみた。

 何だか知らないがペルソナ4をプレイしたくなった。思い立ったが吉日さ。  ペルソナはPSの女神異聞録ペルソナから知ってます。当時はやたらと長い戦闘と、だだっ広いマップで、PS初期の難しさがあった。今は当然だがそれはない。    なんとなくだがガンパレード・マーチっぽい。そう思うのは大体一八日くらいだ。いろいろ見て回るところがあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魔人シリーズは剣風帖から始まったが、同時に迷走し続けた

 東京魔人学園剣風帖は当初は売れてなかったが、ネットの口コミでじわじわ売れた作品であった。宣伝をすればそれなりに売れる時代で、剣風帖は珍しい作品だった。  電撃プレイステーションの読者コーナーですごく盛り上がっていた。そしてファンディスクが出た。ワンダースワンではカードゲームが出た。そして続編の外法帖に期待がかかった。私も発売日が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九龍で思ったこと ネタバレ含む

 自分が感じた九龍妖魔學園紀を再び感想を書いてみることにした。  九龍は魔人と違い、主人公は宝探し屋という職業についている。目的は所属する組織ロゼッタ教会の命令で天香学園の遺跡にある秘宝を手に入れることだ。仕事をしやすくするために武器の購入や、資金稼ぎのクエストを用意してある。おまけでミニゲームもあり、クリアするとパラメータが少し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九龍と鬼祓師を比べてみる

 比べると言っても、あくまで個人的見解であり、なんとなく書いただけです。  鬼祓師は九龍と同じアトラスから発売されており、プロデューサーと脚本、キャラデザが同じです。だからかもしれないが、システムは九龍に近いです。話としては剣風帖に近いかもしれない。  話の流れは九龍の場合、宝探し屋である主人公が、新宿にある天香学園を舞台に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スーパーダンガンロンパ2は最高だぜッ!! ネタバレ含む

 これがだぜ~、だとスギちゃんに近い。やはり文字は大切ですね。  でダンガンロンパ2のネタバレをします。  チャプター1。まさかあのキャラがあんなだったなんて。 しかもクロが……、絶望した。  チャプター2。まさかまさかあのキャラがあんなだったなんて! しかもクロがァ、絶望した!  チャプター3。まさかまさかまさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スーパーダンガンロンパ2 感想

 本当は発売日に購入したがクリアしたので感想を書く。  今回もやっぱりコロシアイがメインだ。前回では広い校内を歩き回ったが、今回はホテル内だけであとは楽になった。歩くにしてもペット育成につながるので無駄な労力ではなくなっている。  学級裁判もただ論破するだけでなく、同意もあるので、前回のようにやたらと相手の言葉を否定しまくる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

喧嘩番長劇場版 一年戦争 ネタバレ注意

 二〇一一年に公開された東海林毅監督作です。同名のゲームが原作です。  主人公の速水勇太役はエリートヤンキーの西島永伍さんです。ギャグじゃないよ。エリートヤンキーという吉本興業のお笑いコンビの名前です。  速水は誰が一番強いか暴れまくる。一応母校で最強は阿久津(白善哲)ですが、まずは一年生を占めることにした。死神と呼ばれる八…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外法帖の感想 いったん終了。で思ったこと

 外法帖をクリアした。  31話。花音を探した。彼女曰く家族と離れて寂しいので植物に話しかけたら答えてくれた。でもその代わりに人との話が苦手になった。本末転倒だ。大宇宙党の桃影になって初めて活発になったそうな。  剣風帖におけるクリスマスイベントみたいなものだ。最初は藍を選んだがあっさりできた。イベント発生条件はぬるくなっている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外法帖の感想その9 邪は仲間が多すぎ、話が短い

 二七話になると話が短くなった。龍閃組と鬼道衆合わせて八人しゃべるから一人一人の出番が少なくなっているのだ。  二七話。宮本武蔵登場。陰一話で山小屋で一緒だった女性だが、設定資料を見るまで気づかなかった。血風録だと柳生に殺された。  京一が会得した剣聖・天地無双の習得を描いたエピソードであった。しかし京梧は鬼道衆の気持ちは理解し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外法帖の感想その八 龍と鬼が相まみれたね

 正直、外法帖は長いからだれる。剣風帖程度でよかった気がした。とはいえ外法帖が好きなゲームなので問題はなし。  第二四話。鬼道衆がどうして騒ぎを起こすかを調べました。そして美冬がさらわれました。  彼女を救いに行くと火邑と遭遇。変生したので倒す。そしてその先には天戒が待ち受けていました。  陰ではひとりで行ってたのだが、火邑の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外法帖の感想その七 徐々に仲間が増えてきたよ

 外法帖は面白いのだが、シナリオでアレレ? と思う部分はある。まあ、それを差し引いても面白いのだが、きちんと考えてほしい。仮にも飯のタネにしているなら信頼を得ることが大切なのだ。  第二一話。大川の川開きで将軍の影武者を出すよ。いろいろ見て回ると長屋で円空とお話しした。なんでも将軍そっくりの人形を作ったために滅ぼされてしまったとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外法帖の感想六 陽の仲間が出ましたね

 陽編は五話でやっと新しい仲間が出てきます。  第一八話。剣風帖の如月翡翠と同じ飛水流の涼浬が登場しました。気難しいというより、自分の事でいっぱいな感じです。ここでいつも利用する如月骨董品店に注目が集まりました。  途中、人を斬った鍛冶屋の子供たちを始末しようとする破落戸に出会いました。涼浬は公儀隠密なんだから目の前の些細なこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外法帖の感想その5 龍閃組出動するよ

 いよいよ陽編に突入です。  第14話。主人公は甲州街道の茶屋で目が覚める。そこで美里、京梧、花音と出会う。途中で浪人三人が襲い掛かるが、京梧ひとりで倒す。そして二連戦目で九桐を倒した。  最後は大阪城で将軍徳川家茂、大久保一翁、松平容保が会談している。松平容保は江戸に新撰組を派遣しようとするが、円空は江戸に適任がおり、徳川家茂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外法帖の感想その4 鬼道衆編が終わったね

 今週はワンピは休載だし、ヤングガンガンは来月の九日発売だし、ゲームの感想でも書きます。  第12話。なんと、なぁんと桔梗は安倍晴明の娘だった!? しかも女狐と獣姦して産ませたから桔梗はどんな不幸な人なのでしょうか。まあその女狐は人に化けていたのでしょう。安倍晴明も葛の葉と呼ばれる女狐の間に生まれたと言われてますし。  復活した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外法帖の感想その3 青龍と朱雀が出会ったよ

 鬼道衆では仲間になるのは青龍のクリスで、朱雀のほのかは龍閃組で仲間になるんだけどね。  第10話。龍閃組がうざいから罠を貼って殺しちゃおうという計画を立てました。まあ鬼道衆の目的は徳川への復讐であり、龍閃組とは仲良くなりたくないですが。  鬼道五人衆の火邑が登場した。彼は長州志士で禁門の変で両腕を無くしたようだ。しかし彼は豪快…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外法帖の感想その2 少しずつ鬼道衆は変わりつつあるね

外法帖は話のボリュームが多いのだがダレやすいのが欠点だ。個別の戦闘ではなく、決まったルートで決まった戦闘をやっていればある程度バグは回避できたかもしれないし、話も中だるみしなかったと思う。  第6話。鬼道衆が京都へ行くよ。幕府の秘密兵器を探るためさ。片方に龍閃組が護衛についたからどちらかが本命だと天戒が判断する。主人公は陸路で天…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外法帖の感想 鬼道衆からスタートしたよ

 外法帖を再びプレイし、感じたことを書く。  陰の一話。鬼道衆が復讐に走る事件が冒頭にある。九角鬼修という男が江戸に呪いをばらまき、息子の天戒に無念を晴らせと、藤子藤雄A先生がデザインしていそうな人だと思ってた。でも実際は厳格だが優しそうなおじさんで、とても悪い人には見えなかった。あまりにいい人だから家臣たちが復讐に走ってしまった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

剣風帖の残りの三話は外伝だよ

 正確には外伝二話で最終話が卒業式なんだけどね。  外伝1。京一が八剣右近の鬼剄を食らったが実は助かった。しかし負けたことで自信を無くした京一はチンピラにボコボコにされる始末だった。助けた少女に拾われてそのまま居つくダメ人間。少女の弟にもバカにされ京一は宙ぶらりんだ。  京一の師匠は五話で岩山院長の口から聞いたが、どんな師匠かは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more