テーマ:ネギま

再び魔法先生ネギま!第三八巻感想

 今年初めてのネギまの話題であり、最終巻の感想でもあります。  前半は体育祭で盛り上がり、中盤は明日菜が眠りにつき、最後は数年後のネギたちの姿が描かれた。  正直言えば去年いっぱいで連載しても問題なかった気がする。ただしネギまの人気がどれほどのものかわからない。単行本がどれほど売れているかが基準になるが、フェアリーテイルより…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

再び魔法先生ネギま!37巻感想

 今年でネギまの感想も終わりにしたいと思う。もっとも最終巻の感想が終わっても登場人物の紹介があるからまだ終わらないですが。  魔法世界から旧世界に戻った。夏美の視点で進行したが、第一話と被る内容でした。第一話はネギの視点だったが、こちらはクラスメイトの表情が柔らかくなっている。いないのはネギと明日菜、いいんちょと千鶴だ。そして担任…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再び魔法先生ネギま!第36巻感想

 この巻で長かった魔法世界編も終わった。  興味深いのはフェイトが目覚めたばかりの時期で、栞ことルーナとの出会いです。戦闘の途中で挟まれた感じだが、考察系の人には貴重な情報であった。  フェイトとの勝負に勝利したネギだが、すぐ後に今まで倒されたアーウェルンクスシリーズの復活で大ピンチだ。そこにエヴァが登場し、彼女が解決してし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再び魔法先生ネギま!第35巻感想

 いよいよ魔法世界編もクライマックスといったところか。  新しいアーウェルンクスはあっさりネギとフェイトにやられましたね。せっかくの絶望感が台無しになった気がした。  旧世界では麻帆良学園の上空に墓守人の宮殿が現れた。そして使い魔たちが落ちてきてきたが、人間には危害を加えないようである。この辺が他の作品と違い緊張感が薄いがネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再び魔法先生ネギま第34巻感想

 戦いもいよいよ佳境に近づきました。  今回はネギのバトルよりも、コタサイドがメインですね。  夏美のアーティファクトで明日菜と最後のカギを奪還するのですが当時の緊張感は半端ではありませんでした。何しろ夏美は魔法世界で奴隷にされていたとはいえ命の危険にはさらされていなかった。それが世界の命運をかけた大事な作戦の要になったのだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再び魔法先生ネギま!33巻感想

 限定版だと表紙の龍宮がゲーム「ヴァンパイアシリーズ」のモリガンに似てますね。意図していると思いますが。  墓守人の宮殿に突入したネギ一行。そこで旧世界にいるはずのザジ・レイニーディが姿を現す。混乱するネギたちをしり目にザジは圧倒的な力で押さえつけ、ネギたちをアーティファクト「幻灯のサーカス」に取り込むのであった。  結果的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再び魔法先生ネギま第32巻感想

 ネギまの単行本の感想は来年に持ち越しになる。もっとも書き終わっても今度は登場人物の感想を書くのでまだまだ終わらない。終わったら……。考えないでおこう。  冒頭は運動部4人組が主役だ。その中心がアキラだ。ネギにいろいろ教えるが、一気に教えすぎでした。それと高音が裕奈の母親のことを教えてくれましたが、魔法世界に来てから彼女は脱げキャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再び魔法先生ネギま第31巻感想

 この巻は明日菜と栞が表紙です。栞って金髪だったのね。  前半はネギ、夕映、のどかサイドです。  当時はクレイヴだけでなく、アイシャも消された。さらにエミリィやトサカ、クママ奴隷長まで消された時は衝撃的でした。当時の煽りは絶望だけ残して消えてゆく、だったかな。まさしくそれでした。  ネギの場合はフェイトとラカンのバトル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再び魔法先生ネギま!第30巻感想

 月曜日に29巻の感想をアップしたが、実はビッグロブのメンテのせいでアップできなかったんですよね。それで月曜にアップしたわけでして。  ネギまも30巻になったときはよくここまで続いたと思いました。まあまだ続くんですけどね。  アリカの悲劇はたった2週で終わってます。もっとたっぷり見たかった人はいただろうか。当時はムカムカして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再び魔法先生ネギま!第29巻感想

 コメディとシリアスの落差がすごかった。  ラカンとフェイトガールズのバトル。ネギのパクティオー。ゲーデルが語る戦争の真実の3つに分かれますね。  ラカンがバグキャラ過ぎですね。ラカンにしてみればフェイトは前の二体と比べると人間味を感じるらしい。まあフェイトガールズがついてくるのもそのへんだろうな。  ネギのパクティオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再び魔法先生ネギま第28巻感想

 亜子、アキラ、夏美を奴隷から解放したので、ひと段落しました。  この巻はいろいろ情報が多い。紅き翼の元メンバークルト・ゲーデルの登場など出てます。  ネギまはいじめはなく、読者を不快にさせないキャラが多かったが、魔法世界ではトサカやゲーデルなどネギに好意的? ではないキャラが出てきた。  あといじめはないというが、ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再び魔法先生ネギま! 第27巻感想

 今回はネギとラカンのバトルです。連載当時は非常に人気があったそうです。  もっともネギはバトルが好きというわけではなく、あくまでフェイトと戦う力がほしいだけであり、ラカンはその基準とするだけです。  バトルもネギは策略により、ラカンを罠に嵌めております。ジャンプ系のようなバトルとは違いますね。そもそもタッグトーナメントなの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再び魔法先生ネギま! 26巻感想

 紅き翼の過去編は続いてます。  しかしあっさりしてますね。普通なら単行本を何巻も使うのですが、赤松先生はあっさりしています。しかしセラス総長は当時何歳だったのでしょうか。彼女はネギまにしては珍しい熟女ですからね。  創物主との戦いではナギがあっさり勝ちました。ラカンはバグキャラなのになんで勝てないの? と思うのですが、これ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再び魔法先生ネギま!第25巻感想

 限定版は刹那がさらしを切られ、月詠がいます。通常版は普通で月詠の代わりに明日菜です。  この巻はネギ、ラカン、のどかのみっつのバトルが繰り広げられます。  ネギはフェイトと戦うのですが、ラカンはフェイトガールズの環と暦を相手にするが緊張感がない。結界に閉じ込められても適当に破壊するでたらめさだ。一応解説では重力を使うらしく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再び魔法先生ネギま! 第24巻感想

 もう24巻目か。ネギまが終わって数か月経つが、だいぶ気持ちが落ち着いた。  明日菜、木乃香、刹那、楓がネギと合流した。明日菜は知らない間にネギが成長していてふて腐れていた。明日菜は裏表はないが、相手の気持ちを考えず、自分の考えを押し付ける傾向がある。それは子供のネギがよく餌食になっている。  ネギが闇の魔法を会得した時も一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再び魔法先生ネギま!第23巻感想

 今巻はネギと夕映の話が中心でしたね。  ネギは初めて父親のまねではなく、別の道を目指しましたね。まあ、闇の力がどんなものかは不明ですが、コピーエヴァとの戦いでネギは何かを得たようです。  一方のどかはトレジャーハンターたちの仲間になり、相手の名前が聞けるアイテムを手に入れた。  木乃香は楓と行動しており、明日菜と刹那…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

再び魔法先生ネギま22巻感想

 ここからネギたちが仲間探しを開始します。  拳闘士として勝ち続け、資金を稼ぎつつ、朝倉たちが仲間を探すための旅費を作り、世界各地に散らばった仲間たちに居場所を知らせる。一石三鳥な計画だ。  しかし問題はネギの強さだ。エヴァの修行ではフェイトに勝てなかったが、他の雑魚には強いのだ。文字通り中途半端な強さだ。拳闘で戦っても雑魚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再び魔法先生ネギま!第21巻感想

 もうネタがないから単行本の感想に戻ります。  ネギがいきなり襲撃されたのは驚いた。しかもチャオ戦でもなかった血みどろフィーバーだ。もう明日菜たちもギャグ顔ではなく、シリアス顔だ。ギャグ顔は状況を把握していない裕奈たちだ。  フェイトが久しぶりに登場したので興奮しました。圧倒的な戦闘力でネギたちをねじ伏せる様は、エヴァの修行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再び魔法先生ネギま20巻感想

 夏休みで海水浴。水着サービスだが、季節感関係なく水着があるけどね。  アーニャが登場した。今までは一コマくらいしか登場しなかったので新鮮でした。アニメ第二期では散々な彼女だったが、原作はやはり原作でした。同年代はコタとアーニャくらいなので、いつもと違うネギが見れました。  アーニャと対抗するいいんちょとまき絵らが大人げなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネギまの実写版

 当時ネギまが実写化されることに多くのファンは驚いた。  何しろ三十一名の生徒をきっちり登場させなくてはならない。さらに漫画でしかありえないアクションが実写でできるわけがない。セットも正直期待できなかった。  ネギ役は柏幸奈さんで子役の少女であった。いろいろ特撮番組に出ていたようだ。元はももいろクローバーで現在は乃木坂46の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふたたび魔法先生ネギま!第19巻感想

 だんだんとネギまが終わったショックから立ち直ってきたと思う。  この巻はネギたちが修行して魔法世界に行く過程が描かれている。  普段ならこのノリで明日菜が部長になってもおかしくなかったが、エヴァが反対する。エヴァはクウネルから明日菜の過去を聞いたので一応魔法世界に行くのを止めようとしたが明日菜は反発する。  明日菜は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネギまのアニメ

 ネギまは過去に二期アニメになった。その前にイベントで数分だけ紹介アニメが作られた。  第一期は深夜アニメだった。OPのハッピーマテリアルは6回に分かれて発売され、オリコンチャートに入ったほどだ。しかしテレビ番組では省かれ、流したとしてもさらっとされた。それにOPでは普段は笑わないエヴァや茶々丸がうつろな笑みを浮かべるのが怖かった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふたたび魔法先生ネギま! 第18巻感想

 修学旅行編は長いと感じていたが、麻帆良祭編はさらに長かった。ようやく終わった感じだ。  エヴァはチャオを悪というが、いうほど悪には思えない。犯罪を犯しているから悪ではなく、自分のわがままを通すから悪なのだろうか。チャオは結局自分の世界へ帰ってしまった。まさか彼女がドロップアウトするとは思いもよりませんでした。  ひさしぶり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネギまの同人誌

 現在とらのあなではネギまの同人誌は数えるほどしかない。  昔はそれなりにあった。あるサークルでは驚くべきペースで出したところがある。個人名を出すわけにはいかないのでヒントを。大抵登場人物の名前が題名で、相手役はあまり見せない。相手がネギというわけではなく、かといってネギを出してないわけではない。  同人誌は旬の物は雨後の筍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再び魔法先生ネギま第17巻感想

 17巻は麻帆良祭のクライマックスに向かっており、盛り上がっておりました。  明日菜や刹那、魔法先生たちが大活躍していたが、チャオの時間跳躍弾で無力化されていった。なんでもありな技術だが、人を傷つけていない。  チャオが登場したが明日菜や刹那が手玉に取られている。まっすぐな二人では策を練るチャオにはかなわない。  一方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネギまの声優

 ネギまの単行本を毎週紹介すると年内で終わってしまいそうなので、隔週にすることにしました。  ネギまの声優は2003年の終わり頃に決まった。ネギまはメディア化しやすいと思ったから来年には何かあるかと思ったが、速攻で声優が決まるとは思わなかった。しかも31名全員だった。  無論全員人気声優というわけではなかった。大半が新人でネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再び魔法先生ネギま!第16巻感想

 ネギまはある程度予測できる作品でした。意外なのはキャラの性格とか過去くらいだったが、このあたりになると徐々に物語に意外性ができた。  前半はカモの音頭でネギを救出しにいく。カシオペアは世界樹の魔力がなければ動けない。しかし魔力があれば戻れるのではと判断する。  一方のネギは高畑と話をする程度で活躍してない。その間は明日菜や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再び魔法先生ネギま!第15巻感想

 早いもので単行本のレヴュー二回目も15巻を迎えたな。  最初は明日菜と高畑のデートだ。まったくうまくいかず泣いてしまう。明日菜は当初無感情で高畑のプレゼントに無関心だった。それがいいんちょとの関わりで徐々に感情が芽生えてきた感じだ。高畑が明日菜の告白を断ったのは、やはり自分自身と明日菜の過去に問題があるのか。  クー、チャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再び魔法先生ネギま第14巻感想

 まほら武道会が終わったのでラブコメに戻った。でもまだペナルティとかがないので不満に思った読者はいたと思う。  ネギは幻だが本物のナギに言われてもまだ自分自身に納得できないようだ。言葉でわかれば苦労はないが、この辺りはまだ子供だ。いいんちょたちが慰めるがネギはみんなに壁を作っており、意思は疎通してない。  ここで魔法を知った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再び魔法先生ネギま!第13巻感想

 この作品の連載当時はネットにブログは少なかった。今みたいな気軽にサイトを作れる環境がなかった。赤松先生のサイトの掲示板でネタバレを含む感想が情報源でした。当時は北海道はマガジンは木曜日に発売されていたからなおさらでした。  舞台はまほら武道会と高畑救出組に分かれ、佳境に入りました。  ここで今まで目立たなかった美空がピック…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more