テーマ:漫画

今回のセキレイはオールカラーだよ

 何のためのカラーなのかは不明ですが。  皆人の誕生日でケーキを作ろうとしたが失敗。篝を除いてお風呂に入る。それだけです。あとセキレイの誕生日はわからないくらいか。  作者もこれでカラーは最後だそうな。次回は休載ですが、休載明けが鬱展開になるのだろうか。  思春期のアイアンメイデン:月子は真山に可孵化の成長日記を見せる。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャンプの感想

 二月中旬になっても染み込む寒さが続く。国道は雪が溶けてどろどろになっていた。シャーベット状態の路面は一番危険です。  暗殺教室:イツナとシロは殺せんせーのデータをそろえていた。しかし渚たちは自分たちが長く接していたのに、後出しじゃんけん風に殺せんせーが殺されると思っていた。  しかし殺せんせーのほうが一枚上手だった。殺せんせー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャンプの感想

 今日は雪が降ったり止んだりしていた。相変わらず手袋が凍る寒い日でした。  ワンピース:カリブーはババアと別れた。いったいどうなるのか。  パンクハザードではG-5の海兵が防護服を着て作業中だ。ベガパンクが作った毒を完全に遮断するのだが、シーザーがうそをついて毒ガスを浴びさせていたのだ。茶ひげも仲間を解放するために作業する。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノゾキアナのアニメ

 今まで気づかなかったノゾキアナのアニメの情報です。  公式サイトはこちら。  第13巻の単行本につくようだ。価格は3990円。ODA形式だ。まあテレビなんてありえないしね。ブルーレイ版はディレクターズ・カットなどが加えられているという。  キャストはこちら。  城戸龍彦:平川大輔。  生野えみる:霧ヶ峰沙羅。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ鶺鴒計画も最終局面に突入したよ

 今号は16ページだ。単行本は3月25日に発売だそうです。私の誕生日と同じだけど北海道は二日遅れで発売されます。  神坐島には八か所に神器を設置する場所がある。神器をそれぞれに設置することで葦牙を救うのだ。しかも制限時間は5分。皆人の場合は神器がふたつだから間に合わない!!  とおもいきや御中が来て神器をひとつ設置することに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャンプの感想

 今日は雪が降った。立春で暦の上では春だが、北海道はまだまだ寒い。  ワンピース:カリブーを婆が石を投げて追い払った。漫・画太郎並みに脱がないけど、強いな。  ローはルフィにカイドウを倒すまで同盟を組むという。ローの案に乗って30パーセントの確率なのだという。どういった勝算があるのだろうか。百獣というからライオンに近いのだろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

るろうに剣心の感想

 和月先生の健康はやばいのだろうか。養生してもらいたいですね。  刃衛は薫をさらいに来る。殺人鬼でも真剣でないと殺す価値がないらしく、半殺しにとどめている。薫に対しては素手すら出さず、ひとにらみで戦闘不能にするのであった。  剣心は一刻も早く薫救出に向かうが、外印が追ってくる。連載当時だと中身は老人でしたが、キネマ版は美形に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウェディングの漫画の感想

 今日届いた。漫画関係は2日くらいで届くが、文庫本はなぜか4日以上かかる。  カルシド、クラミシュ、ルキアナ、ドリーリアは新婚旅行に出かけた。メインはドモス本国だが一度バタフライ領に寄ることになった。バタフライ領主オフィーリアはクラミシュの従姉妹であり、レズだちであったので気まずいのだ。  オフィーリアが出るのは意外だった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャンプの感想

 今日は晴れていた。しかし朝方は手がしびれるような寒さでした。北海道は全く油断できません。  ワンピース:カリブー誰かに間違えられているようだ。一体どう転ぶのやら。  長かったパンクハザード編も終わりに近づきました。子供たちはローが能力で覚せい剤を取り除いたようです。これだとチョッパーなにもできてないんですよね。それはそうとたし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セキレイいきなり神座島に来ちゃったよ!!

ヤングガンガンはなぜか今日発売されました。意味が分からん。  セキレイ:神器を持つ葦牙が一斉に集められた。何の予告もなしにだ。急展開すぎる。あと鹿火が結と会わなかったのは会ったら即戦う事にしていたのか。  一方で葦牙たちが神座島に来てから体調が悪くなった。葦牙を救うにはセキレイたちが戦うしかないのか。皆人のセキレイはともかく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャンプの感想

 今日は晴れていました。国道が乾いておりましたが、北海道ですから油断はなりません。  ワンピース:フランキーはバッファローとベビー5とバトルだ。あんまり活躍しなかったフランキーだがここで大活躍だ。ルフィやウソップ、チョッパーはもちろんだが、子供たちやG-5の兵士も大人気だ!! でもナミとロビン、たしぎや女の子たちは無関心なのはデフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤングガンガンの感想

 てっきり月曜に発売されると思ってたら今日売ってた。どういうことだろう。  キッド・アイ・ラック:ここから展開が変わるようだ。ライバルの樺谷の言葉でやおきんが目覚めた。浜崎とラーメン屋の店主と交互に展開していく。初めて笑われたのではなく、笑わせることができた。これで勝てるかはまだ未定だが。それでも明るく読めた。  ディメンシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャンプの感想

 今年初めてのジャンプの感想です。  ワンピース:表紙ではカリブーが老婆の部屋の中を物色しております。とことん腐りきっている男ですが、いったいどうなるのだろうか。ただの老婆とは思えませんので。  ドフラミンゴはヴェルゴにも死ねと言ったが本人は笑うだけだ。ドフラミンゴの部下は恐怖だけで支配しているわけではなく、心酔しているようだ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再び魔法先生ネギま!第三八巻感想

 今年初めてのネギまの話題であり、最終巻の感想でもあります。  前半は体育祭で盛り上がり、中盤は明日菜が眠りにつき、最後は数年後のネギたちの姿が描かれた。  正直言えば去年いっぱいで連載しても問題なかった気がする。ただしネギまの人気がどれほどのものかわからない。単行本がどれほど売れているかが基準になるが、フェアリーテイルより…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

オシエシラバス 第5巻感想

 テニスウェアの教恵が表紙です。  夏休みが終わりました。教恵はあいかわらずまといラブです。善を嫌っているのは相変わらずですが、一応将来の目標があるので一目は置いたようだ。もっとも変態と思い込んでますが。  一方の善は奥村のせいで心が乱されています。こういったすれ違いも面白いですが、この漫画は男の出番が少ない。  ちほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 第3巻感想

 ガンガンオンラインに連載中の谷川ニコ先生の作品です。  根暗でおたくな女子高生黒木智子の暗ーい人生は3巻でも続きます。痛いな、ああ痛い。何が痛いって私も高校時代ぼっちだったし、しかも友達は他校にひとりだけだったし。その友達は今でいうリア充で、今は二人の子持ちだし。  夏休みが終わったら席替えした。周りはリア充ばかりでストレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再び魔法先生ネギま!37巻感想

 今年でネギまの感想も終わりにしたいと思う。もっとも最終巻の感想が終わっても登場人物の紹介があるからまだ終わらないですが。  魔法世界から旧世界に戻った。夏美の視点で進行したが、第一話と被る内容でした。第一話はネギの視点だったが、こちらはクラスメイトの表情が柔らかくなっている。いないのはネギと明日菜、いいんちょと千鶴だ。そして担任…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セキレイの感想 鴉羽半殺しにされてたんだ

 昨日は祭日なので今日発売されました。北海道はこういうのがあるから困る。  懲罰部隊は待機命令が出て暇な様子。もっとも愚痴ってるのは紅翼だけですが。それで鴉羽が暇つぶしに昔話をした。前回健人が自分を犠牲にしてセキレイを救った。その後鴉羽が美哉に健人の白衣を遺品として渡した。その瞬間鴉羽は瀕死の状態になっていた。  鴉羽はチー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャンプの感想

 今年で最後のジャンプです。  ワンピース:いよいよルフィたちは脱出に向かいます。一方フランキーはベビー5とバッファローとバトルです。ベビー5は武器にも変身できるようです。  一方ドフラミンゴはすべてを始末しろと島の自爆装置の発動をモネに命じる。もっともモネは最初からそのつもりだったようだ。彼女はジョーカーを恐れていたが、ジョー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江戸川乱歩異人館第5巻 感想

 グランドジャンププレミアムに連載されている山口譲司先生の漫画です。  江戸川乱歩の作品の漫画化ですが、選択がいかにも通好みなので、山口先生自身乱歩が好きと分かりますね。  明智小五郎×喝男。地獄の道化師。4話と五話収録されています。設定は微妙に変えられてますが、原作と同じです。小林君が女装するのは普通なのか。原作には出てな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再び魔法先生ネギま!第36巻感想

 この巻で長かった魔法世界編も終わった。  興味深いのはフェイトが目覚めたばかりの時期で、栞ことルーナとの出会いです。戦闘の途中で挟まれた感じだが、考察系の人には貴重な情報であった。  フェイトとの勝負に勝利したネギだが、すぐ後に今まで倒されたアーウェルンクスシリーズの復活で大ピンチだ。そこにエヴァが登場し、彼女が解決してし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャンプの感想

 今日の北海道は雪がぱらぱら降っていたが、路面は溶けていた。むしろこういう状態がやばい。  ワンピース:ルフィはシーザーをブッ飛ばした!! ローの指示を無視したから、ローは怒ってますよ。その様子をタマゴ男爵とペコムズをはじめとする面々が騒いでいる。麦わらの一味の悪名が裏世界にも広まった瞬間だ。    一方でドフラミンゴの部下で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再び魔法先生ネギま!第35巻感想

 いよいよ魔法世界編もクライマックスといったところか。  新しいアーウェルンクスはあっさりネギとフェイトにやられましたね。せっかくの絶望感が台無しになった気がした。  旧世界では麻帆良学園の上空に墓守人の宮殿が現れた。そして使い魔たちが落ちてきてきたが、人間には危害を加えないようである。この辺が他の作品と違い緊張感が薄いがネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャンプの感想

 雪がひどくてこまる。  ワンピース:なんかボスキャラがあっさりやられ過ぎな気がする。一年間だらだら続けて結果がこれか。もっともシーザーをブッ飛ばされると思うが気分がいいネ。  シーザーはもう部下たちをモルモット呼ばわりして化けの皮がはがれた。ヴェルゴはばらばらだがこのまま放置だろうか。ローはもとよりスモーカーも無視してるしね。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ついに明かされた健人の死

 セキレイの感想です。  嵩天は美哉と同期しているので自由に動かせるようだ。レーダーには引っかからないし、普通にただの未確認飛行物体らしい。  で事件が発生。御中から非常事態を受け、健人はMBIへ向かう。袂を分かったがやはりほうっておけなかったのだろう。    事件は神器の一つが暴走したそうだ。神器は一旦エネルギーを解放…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

るろうに剣心の感想

 武田観柳は弥彦を使って神谷道場の権利書を奪おうとしていた。  燕の家庭事情を弥彦に教えることで揺さぶっている。観柳は賄賂を使って保釈されたがあまり目立つことはしたくないらしい。  薫は出稽古で稼いでいた。しかし弥彦は剣をふっても金にならないので憤慨していた。  結局弥彦は貧しくても観柳に屈さなかった。神谷道場に番神と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再び魔法先生ネギま第34巻感想

 戦いもいよいよ佳境に近づきました。  今回はネギのバトルよりも、コタサイドがメインですね。  夏美のアーティファクトで明日菜と最後のカギを奪還するのですが当時の緊張感は半端ではありませんでした。何しろ夏美は魔法世界で奴隷にされていたとはいえ命の危険にはさらされていなかった。それが世界の命運をかけた大事な作戦の要になったのだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハーレムウェディング第3話 感想

 メガミクライシスはヒロイン凌辱がメインだが、それはウェディングだけではないです。  カルシドたちは新婚旅行に行くらしい。ルキアナは朱雀神殿にいってユーフォリアに会ってみたいという。でもシスターの時代とウェディングの時代は14年ほど開きがある。でも神保先生だからあり得るかも。ヒルクルスも登場できるかもしれない。  一方ティフ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ジャンプの感想

 ハンターハンターが掲載されていたが、前後編だ。  グリード・アイランド編、キメラアント編ではまったく出番がなかったクラピカが主役だ。クルタ族が滅ぼされる前の話だ。当時のクラピカは外の世界に興味を抱く純粋な少年だった。今ではやさぐれているが、本質は他人のために動いている。  あいかわらず難解な話だが、クラピカは友人のために外の世…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再び魔法先生ネギま!33巻感想

 限定版だと表紙の龍宮がゲーム「ヴァンパイアシリーズ」のモリガンに似てますね。意図していると思いますが。  墓守人の宮殿に突入したネギ一行。そこで旧世界にいるはずのザジ・レイニーディが姿を現す。混乱するネギたちをしり目にザジは圧倒的な力で押さえつけ、ネギたちをアーティファクト「幻灯のサーカス」に取り込むのであった。  結果的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more